なぜにPHSはダサい呼ばわれされるか?


◇さて、携帯電話がだいぶ安くなり、ある程度財力に余裕があれば子供でももてるようになり、そんな流れの中で安いPHSが見捨てられ初めてずいぶん久しいものです。なぜPHSは見捨てられるのか?私がPHSから携帯電話に持ち替えた人々にこれまで聞いてきた中で一番多い答えは「ダサいから」でした。ということで、今回は「ダサいPHS」について考えてみましょー。

◇PHSがダサいと思われている一番の要因は、そのものズバリ、安い、からでしょう。そりゃそうです、低コストの移動体通信手段として、家庭内コードレス電話子機をそのまま外で使えるように、という規格なのですから。回線も、元々NTTが市内を引き回していたISDN回線を活用した、いわゆる「移動できる固定電話」的な存在なのですから、安く済んで当然です。しかし、どうもこの「安い」というのは現在の世の中にあっては「粗悪」と結びついて考えられているようです。つまり、「安い携帯電話」と考えられている、というわけです。違うんですよね、正しくは先ほども言った「移動できる固定電話」なんですよ。そうすると、移動できる分、固定電話より高いという部分にも納得できますよね。ところがこれを「安い携帯電話」にしてしまうと、「携帯電話からなにかをとって安くした粗悪携帯電話なんだな」と思われてしまうというわけです。よって、ダサい、と。

◇しかも、この安い、というのはもう一つ、PHSをダサいと呼ばせるのに大きな要因を作らせてしまいました。まだ携帯電話が今ほど安くなかった頃、子供や中高生はとてもじゃないが携帯電話を自分専用に持つなど不可能でした。そんななか、特に、女子高生の友達同士の簡易なコミュニケーション手段として小遣い程度でもてる移動通信手段として、脚光を浴びたのがPHSでした。それに併せて、PHSメーカ各社も、女子高生をターゲットにおもちゃめいたPHSを多量に投入しました。その結果、ちまたの女子高生の手には「ピッチ」という呼び名でおもちゃ同然のPHSが多量にもたれるようになってしまったのです。しかし、その一時の隆盛も、携帯電話の価格破壊とともに、一気にどん底に落ちてしまいました。というのも、「ピッチ」は所詮子供のおもちゃ、というイメージがあらゆる世代にしっかりと根付いてしまったのです。

◇このPHSおもちゃ化戦略がPHSをだめにした大きな原因の一つでしょう。最近のPHSを見たことのない人にPHSがどんなものなのかイメージを聞いてみると簡単です。ほとんどの人が、なんだか子供受けしそうな、おもちゃのような筐体に、なにやらたまごっちもどきの怪しいキャラクターがうようよしているもの、というイメージを持った人が大半のはずです。そう、ほとんどの人は、PHSと聞くと、ファミレスのレジの前にあるおもちゃコーナーのピポピポ音の鳴るおもちゃの携帯電話に近いものを想像してしまっているのです。これではダサいと言われても仕方がありません。

◇さて、PHSがダサいと言われるのには、番号問題もあります。例の「070」です。平成11年の頭に、携帯電話・PHSの番号が11桁化されました。それまでは、PHSは050、060、携帯電話は010、020、030、080、090と、様々なものがあったのですが、この時点でPHSは070、携帯は090ときっちりと分けられました。おかげで、番号を見ただけでそれがPHSであることが一目瞭然となってしまったのです(それまでもわかることはわかりましたが、今ほどはっきりとはしていませんでした)。なぜPHSだけ090に入れてもらえなかったか、については、ここまで読んだ方なら簡単ですね。答えはもちろん、PHSは携帯電話ではなく、「動く固定電話」だったからです。そうでなければ、なぜアナログ携帯電話とPDC方式携帯電話とCDMA方式携帯電話が同じ090なのかが説明できません。ここがポイントでした。この番号振り分けを考えた人としては、親切にその大きな違いをわかってもらうために番号を分けたのでしょうが、これが逆に、「どうもPHSだけはほかのすべての方式と違っているらしい、わざわざ違う番号になるってことは何か欠陥(?)があるに違いない」と思わせる原因ともなりました。

◇これが元々のPHSへの偏見と結びつき、「070って、ダサーい」となっていくわけです。ということもあって、おそらく番号が070に変わってからでしょう、人に番号を教える度に「えー、まだピッチなの?」といわれ続け、いたたまれずに泣く泣く携帯電話に変えたという人も実に多いことかと思います。PHSの良さをある程度わかっている人でも、結局周囲の圧力には耐えられず去っていっているようです。

◇少し毒吐きます(笑)。PHSがダサいだのなんだの言っている奴!隣の人間と同じもの、という基準でしか自分の持ち物を決められないなんて、実に「ダサダサ」ですよ!私から言わせれば、いわゆる「考える能力を失った現代人」の典型的な例としか見えません。ただひたすらに人から押しつけられた価値観だけを盲目的に信じて、自分で考える能力を失ったマニュアル人間・・・はっきり言って、ドコモユーザのことを、私はそう見ています。いや、少なくとも8割はこれで間違っていないはずです。私の身近にいるドコモユーザは、少なくとも残りの2割に入っています。家が山奥のためドコモしか使えない、とか、そういうきちんとしたドコモを持つ理由を持っています。それ以外の、ただみんながそうだから、という理由でドコモを持つ人間がなんと多いことか・・・。

◇ということで、なぜPHSがダサいと言われるか、それは結局、右へ倣えの日本の教育と、成長の止まった日本社会にしっかりと根付いた「高いものほどいいものだ」という固定観念のなせるわざと言うわけです。おそらく、高度成長期初期では、今のような状況はあり得なかったでしょう。なぜなら、当時はしっかりとした淘汰機構が働いていたからです。いくら安くてもコストパフォーマンスが優れていればしっかりと評価されたし、高くても使えなければ消えていきました。しかし、高度成長中期に入り、いわゆる「一億層中流」の意識が根付くにつれ、「とにかく人と同じものを」「とにかく人並みに高いものを」というくだらない焦りのようなものが日本人の根底に植え付けられてしまったようです。これが「PHSはダサい」の元凶なのです。

◇と、一人で盛り上がっていますが、半分くらい思いつきで書いてます(笑)。まあ、このページは私のヨタ話を無理矢理聞かせるというコーナー。自分で考える能力のある皆さんはあまりこんな文章に影響されないでくださいね。



戻る