嫌われ者?


◇ネット上で騒がしい連中として2chの住民などいろいろといわれているようだが、そんな中に、「DDIポケット信者」というのがきっちり入れられているらしい。かくいう私もかなり信者寄りだが、ネット上でみる彼らほど「妄信的」かといわれると、どうもそうでもないような気がする。

◇確かに、DDIポケットのサービスはすばらしいと思う。そう思う反面、あまりにお粗末な部分も私には見える。まあ、細かい話は今回はなしということで。しかし、そんな私からみれば、確かにDDIポケット信者といわれる輩は、少々おいたがすぎるのではないか?と思うことが多々ある。ネット上のランキングサイトへの(不正な?)組織票の投票や、他事業社に対するいわれ無き誹謗・中傷。表現の自由がモットーのネット世界とはいえ、そんなことをすれば自分ばかりかその自分が信奉(笑)するDDIポケットまで嫌われてしまうということに、気づかないのだろうか?

◇もちろん、良心的な信者も存在する。良心的、と言うよりは、保守的、というべきか。つまり、他事業社への攻撃をしない代わりに他事業社の話題をそもそも取り上げない、というものだ。これは、はっきり言って不公正だ。ただ「これはいい」というだけなら簡単この上なく、他事業社の支持者からの攻撃も完全に無視すればいたくも何ともない。そういう面からみれば、私などは結構保守的信者の部類にはいるかもしれない。基本的にDDIポケット以外の携帯・PHSを持ったことがないからである(他事業社のサービスのレビューをするときは契約している人に貸してもらう)。

◇さて、私は今までいろいろな信者にぶつかってきたが、その特徴をここでまとめてみたいと思う。もちろん、あくまで個人的な印象なので、万人に共通する認識ではない。

◇まず、DDIポケット信者は、もちろん、DDIポケットの回線契約者である。また、二回線以上を持っている人が圧倒的に多い(かくいう私も2回線持ち;爆)。契約回線も、すでに3年以上経過しているような人も多く、そのころから新規契約を受け付けなくなった「お気軽コース」の愛用者も多いように思う。また、他事業社の携帯を持った経験はかなり少なく、全くないか、あっても1年以内という程度だろう。

◇しかし、なぜか他事業社のPHSは持っている場合が多い。おそらく、DDIポケットのエリアがいかに広いかを他社PHSと比較して自己満足するためだろう。携帯を持つと、この点で完全に負けてしまうからである。つまり、携帯相手には都会(エリア内)での使い勝手の良さ(音質、データ通信、地下エリアなど)をアピールし、他社PHS相手には郊外での使い勝手の良さを自慢する、という、いかにも不健全で自己矛盾した主張をしているわけである。

◇このようにDDIポケット信者はじつに困った連中なのであるが、一方で、他のキャリアにも熱狂的な信者というのは存在する。しかし、なぜDDIポケット信者ほど問題にならないのだろうか?それはそもそも、DDIポケットのサービスそのものが実に中途半端だからである。すなわち、PHSにしてはやけにエリアが広い、だとか、PHSにしては移動通信に強い、だとか、とにかく「PHSにしてはあまりに携帯っぽい」というあたりが、DDIポケット信者を自己矛盾へと走らせている原因なのでは無かろうか。

◇DDIポケットがこのようなサービスを行ってきたのもやむを得ない事情もあることにはある。PHS三社の中で、唯一、強力なインフラを持たなかったのだ。NTTパーソナルにはNTT電話網が、アステルには電力網があった。だから、この二社はそのインフラ(電柱)を有効に使って、低出力アンテナによるきめ細かいサービスを期待することができた。しかし、DDIポケットは、いくら親会社のDDIにねだっても、利用可能な電柱など無い。仕方なく、自分で電柱をたて、土地の利用料を地権者に払わねばならない。だから、自ずと基地局数は少なくなり、少ない基地局数を補うために一基地局あたりの出力を大幅に上げざるを得ない。結果として、それはPHSらしからぬ広いエリアの実現へと結びつくわけだが、本物の携帯電話にはとてもかなわない。DDIポケットの解約者の中には、携帯並のエリアに惹かれて契約したが、意外と田舎で使えなかったため解約、という人も多いのでは無かろうか。

◇こう考えると、DDIポケット信者が必死になるのもわかる気がする。なぜなら、DDIポケット信者はPHSが携帯であることをさほど望んではいないからだ。だから、DDIポケットのPHSを携帯と比べてどうこういう連中には、そもそもPHSは限られたエリアの中では携帯(PDC)よりはるかに優れた通信方式である、ということを力説せねばならないし、一方で、他のPHSを支持する人々に対してはそのエリアの広さで反論する、というように、あらゆるキャリアを敵に回してしまう。これが、DDIポケット信者が嫌われ者になっていくメカニズムである。

◇では、DDIポケット信者はどうあるべきか。ここで私があーだこーだいっても仕方のないことなのだが、まず、少し慎み深くなろう。DDIポケットの長所を論ずる代わり、その短所もきちんと認識しておくべきである。たとえば、他のPHSに比べて都心部で死角が多いこと、携帯に比べてエリアが狭いこと。移動性も携帯にはかなわないし、回線ビジーの少なさも他社PHSにはかなわない。せめてこれだけでも認識していられれば、DDIポケット信者たちはもっとお行儀のよい教団(笑)を形作れるのではないだろうか。


戻る