私のDDIポケットの使い方


◇現在、DDIポケットの電話を使っていますが、そう言えば普段なんに使っているのかなー、と、ふと考えてみます。

◇最初は、もちろん通話。待ち受けよりも自分からかけることの方が多いですね。やっぱり通話料自体が安いせいか、気が大きくなって余裕で長電話します(笑)。30分くらいはざら、1時間以上話す事も月に数回あります。かかってくることは、あまりないような気がします。友達少ないから(爆)。でも、まだ偏見もあるみたいですね。番号が070なのを見て、通話料高いかも、と、かけるのをためらう人も多いようです。通話料気にするくらいならPHSにすればいいのに(笑)。ちなみに、かける頻度は、→DDIポケット、→実家の固定電話、→携帯電話という順に多いです。だいたい実家にかけるのと携帯にかけるのが同じくらいの値段だったと思います(携帯同士の通話料くらい)。

◇お次の使い方は、メール。特に多いのが、ライトメールです。そりゃもちろん、タダだから。全然気にせずに送りまくりです。大きいですよ、1円とタダの間の差は。これがもしたとえ1円ずつでも課金されてる、なんて考えると、少し引いちゃいますね。私の使っている回線は、メールに関してはDDIポケットは大赤字になってるはずです(笑)。ちなみに、私はメール割引(300円)ではなくて、Lパックによる自動メール割引。主なライトメール相手はLLパック(!)。実質基本料が<マイナス1000円>(!?)で、少しうらやましい今日この頃です。あれ、話がそれちゃいましたね。

◇さて、メールと言えば、Eメールもよく使います。こちらは通話とは違って、主に待ち受け用。メールマガジンをとるのに使っています。最近のメールマガジンは数千文字あるのが当たり前なので、feelH”の受信一万文字は結構重宝します。何通受信しても一回5円というのがお得感があっていいですね。だいたい毎日夜寝る前にまとめて受信して読んでます。あと、送る方の使い道としては、トレバ(後述)で撮った画像をパソコンに送るという使い方。これは、メールマガジンの受信時についでに送信しちゃうので余計なお金はかかりません。これを考えると、某Jの写真添付メールは一通8円、恐ろしくて手が出せません(笑)。

◇まだまだメール話題が続きますが、それはDXメール。これはEメールの直送版、と言う感じで、こっちは一通5円です。が、受信者には一切課金されないので、相手がDDIポケットの場合は写真付きメールはほとんどこっちのメールで送ります。送達確認もできるので、相手に確実に届けることができて便利です。

◇ようやく話はメールから離れて、コンテンツサービス。このコンテンツサービスで一番よく利用するのが、意外にもインターネット上のニュースサイト。メールマガジンに張り付いてるURLから直リンクでニュースを読むときに使います。次に多いのが着信メロディサイトですか。はっきり言ってダウンロードした着信音は、使っていません。ほとんど観賞用です(笑)。その次によく使うのが、位置情報コンテンツです。しかしこの位置情報コンテンツ、コンテンツプロバイダによって精度に大きく差があります。ゼンリンの地図はかなり精度が出ません(苦笑)。多分、他の携帯電話用に作ったものを流用しているだけだと思います。一方、べらぼうに精度が高いのがでるでるナンバー。ちょっとした駅の東口と西口、今どっちに自分がいるのかがわかるくらいの精度と言えば、何となくわかりますか?そのほかで言えば、駅すぱあとも位置情報対応ですが、こちらも携帯電話用か、やたらと遠くの駅まで候補に入れてしまって、位置情報コンテンツとしてはあまり使えません。ちなみに、これらのサービスは一回10円くらい、着信メロディは一曲30円くらいです。

◇さてさてお次の使い方は、さっきちらっと出てきた「トレバ」です。これは、いわゆるデジカメ。イヤホンジャックに差し込む指先サイズのモバイルカメラです。カメラが自由に回転できるので様々なアングルからの撮影ができます。んで、どんなときに使ってるかなーと考えてみましたが、意外と特定の友人との写真交換メールくらいですね。「今の自分の姿だよー」とか、「○○買っちゃったよー」とか、「髪切ったよー」とか、そう言う他愛のないメールの交換に使ってます。残念ながら実用性があるほどの解像度は出ないですね。それにしても、以前DDIポケットのショップで触った「ビジュアルホン」のカメラは超きれいにとれてました。某Jのモバイルカメラなんてお話になりません。あれが二年も前の端末とは・・・ちょっと欲しいです(笑)。

◇最後になりましたが、一番PHSらしいつかいかた、データ通信です。と言うより、インターネット接続と言うべきでしょうか。こーやってHP更新するのも、メール使うのも、ネットサーフィンするのも全部DDIポケットです。今更ISDNにしてもPHSより早いわけでも無し、基本料も別にかかるので高付くだけ、しかも今住んでる所はADSLも使えない。馬鹿らしくて固定回線引けません。フレッツISDNも考えましたが、そうこうしているうちにAirH”が出て、基本料込みで4530円(年間契約・複数回線割引使用)となると、ISDN基本料+フレッツ(2830+3300=6130)よりかなり安いんですよね。てことで固定回線は全く考えてません。おかげで固定番号もって無くていろいろと契約の時に困った顔されます(笑)。

◇で、最後に請求書。これだけ使うと、どのくらいのお値段になるんでしょうね。なんだかいろいろとお金がかかって、1万円くらいはいっちゃいそうですが、だいたい月に6000円前後。最近遠距離通話が増えたこともあって、やや高めで推移していますが、通話とメールにしか使っていない携帯電話と同じか、安いくらいです。AirH”を買ってからは、データ通信分の料金が減って、AirH”基本料4500円がこれに乗っかる、と言う感じで、だいたい1万円を越えるかどうかというくらいです。これで携帯電話が一つとインターネット常時接続回線が一つ持てるのなら、安いと思いませんか?私はこの値段は結構重宝してます。


戻る