PHS-MOBILE.COM
モバイル版
モバイル一般記事は無線にゃんで更新中!

コメント投稿はここからユーザ登録をしてください


phsmobileのtwitterを見る

070を持とう!

24時間定額対決


シンプルな定額。WILLCOM


ソフトバンクでお困りの方へ

データ通信レスポンス比較

14年11月の記事を閲覧中



更新履歴
なんでも質問箱
「今日の一言」とかで答えるかもです。お気軽にどうぞ





2014/11の過去ログ


ニュースコメント[2014-11-28] from wnyan.jp

2014/11/29

“空飛ぶ電波塔”、無人飛行機を中継回線代わりに
最近ちっちゃくてよく飛ぶ飛行機がいろいろ出てきたから、空を利用する案が増えてきましたねえ、通信でも。・・・空を利用するってのでちょっと面白いアイデア思いついちゃったけど真面目に特許取れそうなネタなので書きません(笑)。 …

続きは無線にゃん


ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

基地局免許情報について from wnyan.jp

2014/11/28

スクリプトの負荷が高くなって取得ができなくなっている状況です。データ抜けも激しくなっています。
さらに免許レコード数増でDB負荷もえらく高くなってしまい、一部のスクリプトが停止処分となりました。
よって、基地局免許情報の取得を停止することにします。
ご迷惑をおかけしますがなにとぞご了承願います。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-11-06] from wnyan.jp

2014/11/07

格安SIMの通信容量が突然2倍以上に、その背景に絶好の商機あり:デジタルトレンドフォーカス
このへん、もう一つMVNOが勝負をかけられる理由があるんですよね。前にも書いたと思うんですけど、MVNOが安い理由は、品質を気にしなくていいから。全国レベルで集線してごそっと帯域を借りていて、キャリアに払うのはその定額量だけで、仮にそれを超えそうになったとしても上ぶれしないんです。総通信量(通信帯域、速度)にキャップがかかっていて、データを滞留させる、あるいは破棄することでキャリア網に流し込む総データ量を制御できる(させられる)ので、コストを増やさず個人契約上のデータ量をいくらでも増やせます。利用者が増えれば増えるほど集線効果は高まるので超ヘビーユーザとそれほどでもないユーザ、時間帯、地域性、そういうものが平準化されていくしもしキャパを超えても単に全体的にうっすらと遅延が増えたり速度が落ちたりってことが起こるだけで気付かれにくい。MNOはそうはいかないんですよ、それこそ基地局単位で品質を管理していて収容キャパをオーバーしないようにしないととたんにキャリアに対するネガティブ評価に繋がる。ということで、MVNOはそもそも相当有利に競争できる立場なんですよね、もともと。
遅延にセンシティブなネットゲームとか通話アプリとかをよく使うならMVNOは避けたほうがいいと思いますけど、現状ネットと言えばほぼWEBブラウジングだし、MVNOで十分、っていう利用者側の都合もありますね。3Dプリンターの米ストラタシス、通年利益予想下げ
どうも「3Dナントカ」はバズで終わる傾向が強いですね。テレビの3D化もすっかり鳴りを潜めて、量販店のテレビ売り場で3D体験コーナーはほとんど無くなってきています。気がつけば3D液晶のスマホも一機種も無くなりましたよね。そもそも三次元プリンタなんて二十年前からあるもので、それが急に格安で売り出されて話題になってるだけで。まあ当時は何千万のものが十万前後で買えるんですから話題にはなるでしょうけど。でもどうもね、3Dプリンタで金型なしで工業製品並みの品質の製品がどんどん作れるみたいなバズりかたが、おかしなことになってるなあ、って思ってて。せいぜい高精度のデザインモデルを気軽に作れるよ、ってところどまりですよね、3Dプリンタなんて。○千万円するような高級モデルを使ったとしても、商売として継続的に製造販売を続けるのには無理が …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-11-05] from wnyan.jp

2014/11/06

“脱法的行為”と指摘されたドコモ光パックに孫社長がコメント
相変わらずPONの時分割のことを「8回線」と言い張るんですね。新幹線のたとえであえて指摘するなら、チケットを8枚つづりで売ってるのとは違うんですよ。1枚の指定席チケットで、最初の10分はAさん、次の10分はBさん・・・というようにしてツアー客8人で一席をシェアするのがいわゆる「光の8分割」。チケットを1枚売りますから、中でどのようにシェアするかは好きに決めていいですよ、ってことなんです。NTTはたまたま一つの席を8人でかわりばんこに座るっていうシェアの仕方を選んだってだけ。ところがそれを見て、ソフトバンクは「80分中70分は立ってるから値段は八分の一でいいよね」と言ってる。しらんがな、って話ですよ。あくまでチケットを1枚売っただけなのに、いやいや8分の7の時間は客を立たせてるから座ってない時間のお金は払わないよ、って。客を立たせるか座らせるかは、もうほんと、お好きにどうぞ、の世界なのに。うちの客立たせてるから他の客座らせれば?とか言うわけですよ。NTTがわざわざソフトバンクのツアーのタイム
テーブルに合わせて別の7人のツアーを組まなきゃならないとか、おかしいですよね。そんな話。それはそうと光の卸売りはADSLで行き詰ったソフトバンクがカチこんで始まった話という噂を聞いてるので、「つれーわー」みたいなこと言ってるけど、たぶんポーズです(笑)。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »