PHS-MOBILE.COM
モバイル版
モバイル一般記事は無線にゃんで更新中!

コメント投稿はここからユーザ登録をしてください


phsmobileのtwitterを見る

070を持とう!

24時間定額対決


シンプルな定額。WILLCOM


ソフトバンクでお困りの方へ

データ通信レスポンス比較

14年07月の記事を閲覧中



更新履歴
なんでも質問箱
「今日の一言」とかで答えるかもです。お気軽にどうぞ





2014/07の過去ログ


ニュースコメント[2014-07-30] from wnyan.jp

2014/07/31

ソフトバンクが1.7GHz帯を好き勝手に運用している事実、Band3の電波を発するソフトバンクの移動基地局車
ちょっと危ない感じですが、たぶん、ぎりぎり合法。たまたま一台の車に、違う免許人の無線機と空中線が載ってるだけなので。これでもし、同じ空中線にSBMとYMのRFが混合されてたりしたらたぶんアウト。そういう意味だと、実はYMとWCPの方がかなりやばいはずです。確か4+4で空中線部分は分かれていると思うのですが、WCPになる前の高度化PHSで8エレメント使っていた局、そのうち4エレメントにWCPが相乗りする形になってる可能性もあります。たぶんちゃんと免許人ごとに繋ぎ分けてると思いますけど、あの変が一番怪しいのです。ちなみにバックホール回線を共用することに関しては電波法上は特に問題はなさそうです。むしろ、電源装置を共用するほうが事業法的にグレーゾーンなので、そこの禁を犯している可能性は否定できませんが。。。 …

続きは無線にゃん


ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-07-29] from wnyan.jp

2014/07/30

ベネッセ事件容疑者はなぜスマホでデータを持ち出せたか、IT部門は設定の再点検を
うちの会社では、デバイスはホワイトリスト形式だったしそれが当たり前だと思ってたので「ベネッセ、全くデバイス管理してなかったのか」くらいに思ってたんですが、ブラックリスト方式の方が普通なんですかね。そりゃ管理大変です。デバイスの種類どころか、USB ID単位でホワイトリストになってて、各部門に正規に配布されたUSBメモリ以外を挿すと仰々しい警告メッセージが出ます。部門間のデータやり取りとかにも支障が出て不便は不便なんですけど、まあ機密流出のこと考えたらしょうがないんだろうなあ、なんて思ってましたが、世の中のほとんどの会社は案外ユルいんですね。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-07-24] from wnyan.jp

2014/07/25

2025年の未来予測…瞬間移動など10の技術革新
ほとんどのものはほぼ先鞭がついていて、まあ妥当ですね。DNAマッピング(ゲノムマッピング)とかも最近は安価にできるようになってきてて、私もややレアな遺伝病(?)をやって、某大学にゲノムマップ分析させてーと言われて提供しちゃったりしてますし(料金向こう持ちで)。でも、テレポーテーションはねーよ。特にキーワードとして出て来がちな量子テレポーテーションをものすごく勘違いしている人が多いですが、あれって、素粒子そのものがテレポーテーションしたりするものでもないし、量子の持っている状態・情報がテレポーテーションしているわけでもないんですよ。あえて言うなら、量子状態のクローンを離れた場所で作る理論。東京と大阪にもつれ状態にした量子を一個ずつ置く。東京の量子を観測して、その状態特有の「ある操作」を特定する。その操作を大阪の人に電話で伝えて、大阪の人が「ある操作」を全く同じに適用すると、全く同じ量子状態が作れる。それだけです。そもそも全く離れた場所同士の量子を操作して全く同じ量子状態を作るのって原理的に不可能なんですが、それを破れる理論としてこれが出てきたので、「テレポーテーションだ!
」と大騒ぎ、このキーワードだけが一人歩きしてるんですね。ってことで、テレポーテーションだけは眉につばつけといたほうがよろしいかと思います。「移動」じゃなくて「クローンを作る技術」としてなら何かブレークスルーがあるかも知れませんけどね。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-07-23] from wnyan.jp

2014/07/24

ドコモがらくらくホン8 F-08F開発、4年ぶりの新モデル
ドコモの携帯、いい加減に買い換えようかなあと思ってたんですが、なんかこれが一番いいような気がしてきた。やばい、もうおじいちゃんなのか、自分。最近いろいろと出費が多いのでもうしばらく我慢することになりそうですが。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-07-18] from wnyan.jp

2014/07/19

日本通信、NTTドコモに音声通信網の相互接続を申し入れ――革新的な通話サービス提供へ
まーた日本通信はミスリードな発表をしてるんですねえ。相接だと安くなる的なことを言っていますが、まず、日本通信が交換網を持たなきゃならないのでコストがかかるというのが一点。それから、日本通信はアクセス網を持っていないので、ドコモ携帯から通話するときは必ず相接点を通って日本通信網に入り、それから(もし日本通信網が相手先と相接できているなら)別の相接点を通って相手先網へ入る、あるいは、相手先と相接で来ていなければ何もせずにドコモ網にもう一度戻すことになるので、要するに、どんな通話パターンであってもアクセスチャージが二重にかかります。間違っても通話放題のようなサービスがMNOよりも有利な条件でできるとは言えないんです。むしろ、相接しちゃうと、不利。だったら、各社の通話放題プランの卸をもらったほうがはるかに有利なんですよね。どうも日本通信はこれ系の煙巻き話が多くて好きになれません。ICT総研がつながりやすさ調査、満足度1位は宮崎県に
「満足度1位が宮崎県」という意味不明すぎるフレーズに吹いた。それだけ。中身を読んでもやっぱり意味不明だし。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-07-17] from wnyan.jp

2014/07/18

【お知らせ】【プレスリリース】Y!mobile 新料金について
スマホプランには全く興味が無いけど、定額プランSがケータイプランに名称変更して、二回線目以降は基本料全額割引ってことなのかな?何か変な罠がありそうだけど(基本料相当の割引額だけど基本料以外の通話料にしか適用されませんとか別途インターネット接続料が必須になりますとか)、とりあえず詳しい発表を待ちたいところですね。今家族分でプランS基本料だけで6000円払っているのが総額で1500円になるならものすごい値下げなんですよね。なんとなく、ソフトバンク以外からのMNP新規だけが対象とかってところがオチな気がしますけど。あと法人割引も強力なんですけど、ちょっと法人登記してこようかなあ。これとは関係なく前からなんとなく法人格を一つ持っときたいなあなんて思ってたんですけど。ちょっと前に調べたときは最低十五万くらいあれば登記できた気がするんですけど、今ってどうなんだろ。「合同会社無線にゃん」とかって、どう? …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-07-16] from wnyan.jp

2014/07/17

!”;\9)!K$7$?$j$C$F!”7k9=$+$+$k$s$G$9$h!”$[$s$H!#(B …

$BB3$-$O(B$BL5@~$K$c$s(B$B$G(B

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-07-15] from wnyan.jp

2014/07/16

ソフトバンクはロボットで労働人口問題を解決、孫社長が基調講演
ロボットはiPhoneを買ってくれないですけど良いんですかね?(笑)
って言うか孫社長は時間が四十年前で止まってるんですかね。日本が労働ロボットで一時代を築きつつも新興国の格安労働力との競争で敗れて今があるってこと知らないんだろうなあ。汎用ロボットだとそれに仕事を教えるコストがものすごく高いんですけど、それも知らないんだろうなあ。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-07-11] from wnyan.jp

2014/07/12

周波数割り当てでソフトバンクの意見を一蹴、総務省電波ビジョン懇談会

当然ですね。加えて、グループ性については、MVNO的に融通している相手先の加入者数割合によってグループ性の強さを段階的に判定してはどうでしょう。UQは確かに、主要キャリアだけで見ればKDDIに排他的に貸し出していますが、それ以外のMVNO貸しも非常に盛んです。ソフトバンクに近いプロバイダなども借りています。一方、WCPはMVNO貸しはソフトバンクを除くとほぼゼロ(ソフトバンク以外の唯一のMVNOパートナーもソフトバンク回線の再販形態)。実質、WCP保有周波数はソフトバンクが100%独占しているわけで、UQとWCPを同程度のグループ性(支配性)とするのさえ問題を感じます。欺瞞を積み重ねて周波数を騙し取ってきて、加入者当たりで言えば圧倒的な保有帯域を誇るソフトバンクさん、そろそろ良識ある企業市民としておふざけを自粛されてはいかがですか。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-07-09] from wnyan.jp

2014/07/10

【レポート】hi-hoの音声通話対応SIM × ASUSの7型タブレットのセット発売! 格安・快適ライフは実現できる?
最近増えている、音声対応MVNO。問題は、「定額」とか「パック料金」に弱い、というところでしょう。というのも、MVNOの音声は、データのような「土管貸し」ではなくて、完全に再販型になっているので、割引がしにくい、という構造があるからです。キャリア内通話定額とか家族間通話無料とかができないのも弱点ですね。キャリア内や家族間であろうが無かろうが、MVNOはMNOに対して○秒○円を払わなきゃならない仕組みなので。携帯事業のLCC、などと持ち上げる向きが増えてきていますが、MVNOの構造は、どちらかと言うとコードシェアなんですよね。コードシェア専業の航空会社。もしそんなのがあれば、ですけど。LCCの何ふさわしいのはウィルコムくらいなんですが、あそこもいまじゃ「Low Cost」とは言い切れないんですよねえ。まあ、国内あまねくインフラで覆う前提なら、Low Costにはなりえないんですよね。本当のLCCとなると、たとえば地域限定とか全国だけど特定協業施設周辺限定とか、そんな新しいタイプの事業者が起こらないと難しいですね。ケータイの人口カバー率、算定基準が改定……約
500m四方のメッシュ単位で算定
記事に書いてないですが、当該「マニュアル」で示されている「告示」によれば、各メッシュの半分以上の面積で通信可能な場合に「メッシュをカバーした」と言えるようです。いろいろなうわさだとかが入り乱れていて、「メッシュ内に一ミリでもエリアが入ってたらカバーしたことにするキャリア」とか「半分でOKのキャリア」とかがあるとかないとか言われていて、確かソフトバンクの偉い誰かが「KDDIは1ミリでも入ったらカバーしたことにしてる、ずるい」みたいなコメントをしていたかと思うのですが、記事中のKDDIコメントを見る限りはKDDIはもともと実効的な算出をしていたみたいですね。ってことは、怪しい算出をしていたのはどこのキャリアなのかな?とか邪推してみたくなりますが。困ったのはドコモとワイモバですね。今までこういう観点で出してこなかったし、あまり真面目に計算もしてなかったかもしれないので、これから作り直して公表値を洗いなおすのは大変なことになりそうです。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »