PHS-MOBILE.COM
モバイル版
モバイル一般記事は無線にゃんで更新中!

コメント投稿はここからユーザ登録をしてください


phsmobileのtwitterを見る

070を持とう!

24時間定額対決


シンプルな定額。WILLCOM


ソフトバンクでお困りの方へ

データ通信レスポンス比較

14年01月の記事を閲覧中



更新履歴
なんでも質問箱
「今日の一言」とかで答えるかもです。お気軽にどうぞ





2014/01の過去ログ


ニュースコメント[2014-01-24] from wnyan.jp

2014/01/25

ソフトバンク、音声通話とパケット通信をセットにした新プラン
お、いい感じのプランが出てきたなーとか思ってたら、とんでもないことが書いてあった。音声はともかく、データも「上限を超えると従量課金」「超過時に通信を止める、といったことはできない。 」こえーよ。しかも、上限超えで128kに制限するために別途オプションが必要とか。実質大幅値上げ。さりげなくキャリア内定額もなくなってるので、「3分/50回」とか何に使うんだよって言うレベルの見せプラン。他のキャリアは変な追従はしないで欲しいなあ。今のプランそのままでVoLTE他キャリア定額をウィルコムと同じレベルのオプションで提供とかが良いんだけど。何か新サービスのたびに専用プランを出して新サービスに関係の無い条件をこっそり変えてうやむやのうちに単価を上げようとするの、やめて欲しいですよね。騙す気しかない。 …

続きは無線にゃん


ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-01-20] from wnyan.jp

2014/01/21

アレス、SIMフリーで通話もできる腕時計型AndroidスマホEC309
あー絶対地雷だって分かってるのに、手を出したくなっちゃうなあ。遊んでるOCNの一日30M SIMがあるし。たぶん、普通に使ってたら半日もバッテリーが持たないとか、そっち系のやばさを感じるんですが、それでもフル機能のAndroid端末だからなあ。たとえばこれと、ウィルコムの誰とでも定額パスとかを組み合わせるとなんだか楽しそうなんだよねえ。三万か・・・悩む。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-01-17] from wnyan.jp

2014/01/18

【プレスリリース】ウィルコム春のキャンペーンの実施について
増える増える(笑)。そのうち「もう百台無料キャンペーン」とかになるんじゃないかな?既存ユーザにはまったく恩恵の無いキャンペーンですけど。回線内訳とかARPUとかを表に出さなくなったので、とにかく回線数を稼いで「ソフトバンクがKDDIを抜きました!」の宣伝効果維持だけのための増量でしょうね。ドコモの回線数も抜くとか言ってたから、そこまで視野に入れてるのかな?収支的には、副回線の端末売り上げを計上すれば好調に見せ続けることはできるし。がんばって漕いでるなあ。自己資本比率が金融関連企業並に低いので漕ぎ続けるしかないんですけどね。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-01-10] from wnyan.jp

2014/01/11

$B!Z%$%s%?%S%e!/$J$/$H$b!”(Bdocomo.ne.jp$B$d(Bezweb.ne.jp$B$d(Bsoftbank.ne.jp$B$K$D$$$F$O$*8_$$$K3(J8;z8_49$9$k$3$H$J$I$G%-%c%j%”4V$ND4@0$,=PMh$F$^$9$+$i!#$?$@!”;d$H$7$F$O!”%-%c%j%”!”$”$k$$$O(BISP$B$N%a!>NL5;k$J%a!Z$K$J$C$F$$$k$H;W$&$s$G$9!#%I%a%$%s$N?.Mj@-$C$F8@$&$+!#:G6a$O!”$=$N2ACM$rK:$l$F!”(BISP$B%I%a%$%s%a!$BL5@~$K$c$s(B$B$G(B

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2014-01-06] from wnyan.jp

2014/01/07

過熱競争がもたらす“誤解”、ネットワークの真実を詳らかに
基本的にねえ、最近のネットや雑誌の「比較記事」は、ほぼ全部、どこかのキャリアの仕込みらしいです。そのキャリアが有利な場所をあらかじめ選定したりするわけです。あるいは、記事が書かれるのに合わせて計測場所をピンポイントでアグレッシブに調整して計測記録が良くなるように仕込んだり。もう、こういう意地汚い話を聞いちゃったら、ネットの比較記事とかを紹介するのも嫌になりました。自分で使って確かめるのが一番です。正直、Mbpsの単位の速度が安定して出ていれば普通の使用方法で困ることなんてまずありえないわけで、30Mだ50Mだなんていうところで競争するのが広告目的以外の何の目的も無いとしか思えないのですね。それよりも、地下や店舗の奥で使えたり移動中に途切れないことのほうがはるかに重要で。そういう意味で、やっぱり私的にはまだauに一日の長があるように思えます。年末にちょっとマイナーな温泉地、予約時に宿の人に「部屋の奥だとドコモ以外の携帯は使えないかも知れないですが・・・」と言われちゃうような場所に泊りがけで遊びに行ったんですが、LTEがふつーにつながって15Mbps安定でした。
こんな感じなので、明らかに速度劣化が目立つようにならない限りは、当面はau LTEかなあ、と私は思っています。だからと言って、じゃあその後は、と考えると、自分に合うキャリアが見つかるまで何社も試すのも面倒ですし、どうしますかねえ。公的なエリア表記基準とか品質測定基準とかって話も総務省界隈で進んでいるみたいですが、どうせ基準に合わせたインチキを各キャリア仕込むのは目に見えているわけで。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »