PHS-MOBILE.COM
モバイル版
モバイル一般記事は無線にゃんで更新中!

コメント投稿はここからユーザ登録をしてください


phsmobileのtwitterを見る

070を持とう!

24時間定額対決


シンプルな定額。WILLCOM


ソフトバンクでお困りの方へ

データ通信レスポンス比較

13年05月の記事を閲覧中



更新履歴
なんでも質問箱
「今日の一言」とかで答えるかもです。お気軽にどうぞ





2013/05の過去ログ


auの障害について from wnyan.jp

2013/05/30

またまたauがやらかしたみたいで、いろいろ解説希望のメールをもらっているわけですが。

今回の故障個所は「基地局制御装置」みたいに発表されていますが、具体的にどこと言うのはよくわかりません。が、LTEのシステムの中でそれに相当しそうなのは、たぶんMMEかなぁ、と言う気がします。もちろん、基地局の監視制御用のシステムとかの独自装置の可能性もあります。

で、確か前回もMMEが障害って言ってたなぁと考えた時にふと思った件があって。こちらの基地局数で見ると、2013/05/30現在の総基地局数(バンドごと(細かいことを言うとキャリアごとだけど現在は実質1バンド1キャリアしか入らないので)に別のノードなので「制御装置」から見えるノードの数という観点で数えた時)は、ドコモが27716局、auが46575局、SBMが23249局と、auはほぼダブルスコアで他よりも局数が多いんですよ。しかも、建設開始からの期間も短くて。

つまり、MMEであれ独自装置であれ「基地局制御装置」の故障というのは、この基地局数の急増とそれが多すぎることに起因するんじゃないか、と思うんです。

3Gだと、何年もかけて徐々に増やしていった基地局数を、auはこの1年で一気に5万近くにまで増やしているわけです。正直、正気の沙汰とは思えないペース。

普通この手のシステムって、ノード数や加入者数の増加に合わせて、容量比で使用率が○%を超えたら装置を増設しましょう、みたいな形で管理しているはずなんですね。それが全然追いついていない疑惑が出てきます。

auの基地局の急増の理由は簡単で、ほとんどの3G基地局にアドオンでLTE局を追加できる仕組みになっていたから。もちろんドコモでもSBMでもそういうタイプの局はありますが、au程徹底して既設局にLTEをゴリゴリと追加していってはいないはずです。CDMA2000を一秒でも早く収束させたいがために全エリアを強引にLTE化していこうという意思が感じられる、と言うのは前にも書いた通り。

その強引な局数の急増に対して、「制御装置」の増設が間に合わなかった、と見ます。もちろん局数増設計画と制御装置増設計画はリンクしているでしょうが、LTE開始からまだわずか半年、おそらくその計画はLTEのノウハウが貯まる前に設計した古い基準なので、いざ始めてみると全然追いつきませんでした、と言うのが今の状況なんじゃ …

続きは無線にゃん


ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ビームフォーミング 再まとめ from wnyan.jp

2013/05/24

何回か似たようなことを書いたことがあるので繰り返しになるかもしれないのですが、「ビームフォーミング」と言う言葉(あるいは技術)にはあまり意味がない、と言うお話。

ビームフォーミングは、アンテナでの位相制御などにより、ダイナミックに電波の「ビーム」を形成し、必要なところへはしっかりと届け、不要なところにはきっちりカットする、そういうことを指している技術です。

ただ、この「ビーム」っていう言葉が独り歩きしていて、本職の技術者でさえビームフォーミングの本当のところを理解していない人を結構見ることもあるので、この辺をまとめてみたいと思います。

とりあえず、ビームフォーミングの概念と恩恵はこちら。

複数のアンテナアレイを使って電波の飛ぶ方向に指向性を作り、「あっちの角度」と「こっちの角度」の間の相関を小さくする、と言うのが技術の概要。すると、特定の端末のいる方向だけは強く送受信できるので品質アップするし、そうじゃない方向には送信しないので、たとえば隣の別の基地局と通信している端末に対して干渉を与えることが無く、もちろん、その隣の端末の発する電波も除去できるので干渉を受けることもない、そういうことを目的としています。

割と本職に近い人でも実はここまでの理解で止まっていることが多いんですよね。と言うのも、「あ、要するに端末のいる方位角に合わせてビームを向けるだけでいいんですね」とか言う人がいるんです。

この理解で話を進めちゃうと話が変になってくるんです。もちろん本来のビームフォーミングの神髄は端末の居場所によってダイナミックに制御することなんですが、「まてよ、あらかじめ端末分布の濃淡に合わせて方向の重みづけしとけばいいじゃん!」とか考えちゃうと大変なことになります。たとえば、駅があるからあっちにビーム向けて、複数局のビームが重ならないように角度調整しちゃえーとやっちゃうわけですが。

もちろん障害物も何もないようなところなら、きれいに分かれてくれます。ところが実際には障害物があり、それぞれが固有の動きをするんですよ。ビルの壁はそれぞれのビルで固有の反射の仕方とかをするので、どんなに高性能なシミュレータでも予測できないような思いもよらないところに電波が飛んでいくんです。

こんなイメージ。左のビルに反射した電波と右のビルに反射した電波が真ん中でぶつかってる、こうなるとこ …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-05-23] from wnyan.jp

2013/05/24

ソフトバンク、スプリント買収成功なら安保担当取締役指名へ
なぜ「ZTEは使わない」と表明しないのか、と言う理由は想像に難くないですね。WCPの基地局はZTE製なので、これを持ち込めないと買収の効果半減なんですよね。もしDishがZTEについても攻撃を始めたらどうかわすんでしょうね。OCNのデータ通信SIM、制限超過後の通信速度を増速、nanoSIM・3G端末対応も
対応するとは言われていましたが、ようやく来ましたね。しかも、制限後の速度も200kbpsに倍速化。これは超うれしい。と言うか、980円で最低200kbpsが使い放題。良い時代になりました。前にも書きましたが、この手のサービスって、月極めデータ量が多い中で、一日量での制限ってのはかなりうれしいですね。毎日復活ですから。毎日ちょっとずつ高速通信が必要なんだけどなぁ、って利用方法のとき、仮に月極めサービスだとすると毎日節約しながら使うわけじゃないですか。でもLTEでつながってると何かの間違いでドカッとデータを流しちゃったりして、あー残り半月もあるのに~ってなことになりかねない。でもこれなら、仮に間違ってもその日一日ちょっと苦労するだけで、次の日にはすっきりですから、気持ち的にかなり楽です。さて、なぜかOCNのプロバイダ契約が残ってるんだけど、このアカウントで契約切替購入とかできないかな。サポートに聞いてみようかな。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

子にゃんこ保護・・・の続報130522 from wnyan.jp

2013/05/22

久々の子にゃんこ。すでに小さくないし。どこに座ってもはみ出す貫禄装備。

だいぶ前に血尿が~と言うお話はしたと思うのですが、実はその後、結構な回数繰り返しています。病院に行ったのも結局最初の数回だけ。検査した限りは特に異常はなく、特発性膀胱炎のありがたい診断をいただいております。

流れとしては、ちょっと小水回数増える→急に血尿出始める→徐々に色が薄くなる→寛解、ってのを、2週間くらいで繰り返しています。最近では、あれ、しばらく血尿見てないけど大丈夫?ってくらいです(えぇ~)。膀胱炎が始まると白い洗面シンクの中でするようになるので血尿の濃さとかすっごくわかりやすいです。すぐに洗い流せて便利だし。なんだこの便利猫。長く続いたら病院行こうと思うのですが大体1~2日で治ります。

先住にゃんこの中の一匹もしばらく繰り返す奴がいて、しかもきっかけはかなりはっきりしていて、私の海外出張。私がしばらく家を空けると発症していました。こいつは本当に甘えっこだったので飼い主がいないストレスだったのかなーと思うのですが、こっちはなんだかだで治まってきました。新しい子にゃんこもすっごい人間依存の強い性格なので、同じようなストレスな気がします。大体発症は水曜日くらいだし。

前にも書いたかもですが、帰宅すると玄関に飛んできて、寝るまでずーっと後ろにくっついてきます。ソファに座ってくつろいでいるとその膝の上にべとっと寝そべって寝てるし、トイレに行けばトイレの中までついてくるどころか下ろしたズボンの中に潜り込んでくるし、風呂に入れば入れろとにゃーにゃー言うし(っていうか洗い終わって扉を開けてやると入ってきて湯船のヘリでくつろいでいます)、テーブルでPCなんぞ触っているとPCの横か後ろにじーっと座ってるし、と言う感じ。

失敗した。甘やかしすぎた。

これが甘やかしっぷりが良くわかる一枚。なんだこのたるみきった体型は。ツチノコ?

今後は厳しくしつけます(無理)。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-05-21] from wnyan.jp

2013/05/22

第614回:F値 とは
F値がケータイ用語なのかぁ~(苦笑)。分かんないでもないですけどね。F値なんてコンデジ使ってる程度じゃぁ気にしないし。ただ、「F値が小さいから明るい!」とデジカメやデジ一と比較しちゃうのはちょっとどうかと思うんですけどね。スマホのカメラって焦点距離が極端に短いので、F値で見ちゃうと確かに非常に明るいレンズに見えちゃう。もちろん単位面積で言えば同じだけの光が当たってはいるんですけど、一方、撮像素子自体は小さいので、アグリゲート的な光量は全然多くないんです。にもかかわらず、デジカメに匹敵する1000万画素以上の画素を持っている、ってことはつまり、単位面積当たりの光量はデジカメに匹敵しても、画素あたりの光量ははるかに及ばないってことなんですよ。特に巨大素子が売りのデジ一系と比べちゃうと。スマホ同士で比べる分には良い指標だとは思いますが、撮像素子の大きさが全然違う本物のカメラと比べちゃダメですよ、と言いたいところ。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-05-14] from wnyan.jp

2013/05/15

アマゾン、特殊ディスプレイ技術のリクアビスタをサムスンから買収
ノーマークだった謎のディスプレイ技術をAmazonが取得したみたいです。同社HPで技術の概要を読んだ感じだと、フルカラーの反射型デバイスが目標かなぁ、と言う感じ。染料の選び方で反射型も透過型もできるんでしょうけど、透過型ならLCDで十分だし。表示中は常に電圧が必要なのでeInkみたいな超省電力は無理でしょうが。あとたぶんコントラストも低くなりそう(非表示ピクセルもわきによったインクでかすかに発色しちゃいそう)。フロントライトのみで広い画面と大きなバッテリと組み合わせればそれなりに使える電子書籍デバイスが作れそうですが、どうでしょうね。結構な大金での買収みたいなので全く目がないってことはないと思うのですが。Kindle Paperwhiteはもうしばらく様子見しようかな。旧Kindleでとりあえず用には足りてるし。 ドコモ、テレマティクス分野に向けてパイオニアと提携
そろそろ、カーナビ本体に通信費込みみたいなサービスが始まってくれないかなぁ。なんて思ってますが。あとは前にもちょっと書いた、車内の会話から最適な提案を最適なタイミングでしてくれるみたいなサービスとか、ドコモって得意そうじゃね?とか。カーナビ新調するにしてもやっぱりパイオニア選んじゃうと思うんですよね。今のやつが満足度高いし。なので、この提携はとても喜ばしいところですが、サービス内容と料金次第ですね。月額いくらとかっていう話になるとさすがに面倒そうだなぁってのもあるので。あとはどーでもいいから早くカーナビにLTEモジュール内蔵してリアルタイムでの地図更新をお願いしたいところ、お願いします>ドコモ&パイオニア様 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-05-10] from wnyan.jp

2013/05/11

世界最強?繋がれば速いソフトバンクのAndroidスマホ
ふーむ、AXGPは使ってみたいとは思ってるんですが、元々自宅近辺のAXGPのアンテナはすべて把握してて、どう考えても私の自宅では電波が入らない距離にしかないんですよね。一番近くのものが直線距離で2km、わずか10m程度アンテナ高と間にある標高差30m程度の起伏地形を考えると見通しゼロでどうやっても届かない。最寄りのPHS局アンテナ計5局はすべて旧式でマイグレーションしてAXGP共用型する気もなさそうだし。その割にはエリアマップではすでにカバー済みってことになってるので(もちろん起伏無視して見通しなし2kmが届くっていう前提で塗られてます;笑)、改善するつもりがなさそうなんだよなぁ。そういう状態なので、最低月6千円くらいを払わなきゃならないものをおいそれと買うわけにもいかず。TryWiMAXみたいなお試しでもやってくれれば、届くか届かないかくらいは試せるのできっかけにはなるんですけどね。お願いします>>SBM&WCP様。ちなみにWiMAXは自宅から80m見通し有りの位置に基地局があるので快適なのは最初からわかってました(笑
)。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-05-08] from wnyan.jp

2013/05/09

NTT$B%I%3%b$,G’>Z4pHW$rBgZ$O$b$O$d8B3&(B
$B@N!”%I%3%b$N%*%s%i%$%s>H2q%5!uBV$H$+5$$K$7$?$/$J$$$s$G$9$h!”%-%c%j%”%5!^L#4|8B$,@Z$l$F(B($B$?$V$s(B)$B!”Hs%m%0%$%s>uBV$K$J$C$F$$$k$3$H$,$”$k$s$G$9!#$=$N>uBV$G5$$,IU$+$:$K%9%^!$7$F!”$C$F$$$&Z$GJN,$G$-$k$h$&$JOC$J$s$G$9$h$M(B(i$B%b!P(B)$B!”2s@~$r%-!$BL5@~$K$c$s(B$B$G(B

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-05-07] from wnyan.jp

2013/05/08

米スプリントの主要株主と面会へ=ソフトバンク社長
なんか思ったより焦ってる印象。確かに金額とかを単純に比較しちゃうとDishが良いと思う株主も多いとは思うんですけど、やるやる詐欺イメージ定着のDishよりはまだ(米国では)クリーンなイメージなんじゃないかなぁ、ソフトバンクの方が。まぁ、Clearwireに対しては確実にAXGP共同調達=中国調達の影が見えているので、アンチチャイナな空気が強まっている米国ではこの辺ちょっと嫌がられる要因になるかもしれません。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-05-04] from wnyan.jp

2013/05/05

富士山の登山と電波状況
富士山の登山と電波状況
「ドコモはチルト調整しっかりしているのでラッキーエリアに当たりにくいがauはラッキーエリアに当たりやすい(のでドコモもラッキーエリアが増えるといいな)」というコメントがあるのですが、実はこういうのが本当の意味でのエリア技術の力なんですよね。きっちりと設計通りに飛ばし、余計なところに飛ばさない、というのがキャリアの技術力。これがいかに難しいことか、この業界に十ウン年いると、年を経るごとに身に沁みます。auはラッキーエリアが多い、というのは、逆に言えば、きっちり切り落とす技術がない、ということなんですね。auは早い時期からCDMA化して干渉制御に関してかなり楽をしているので、こういった技術が衰退している可能性が高いです。で、干渉が問題になりやすいLTEになって、その実力の差が徐々に出つつあるようです。最近ある場所で3キャリアのLTE電波を計測した話を聞いたんです。で、ドコモはやはりきっちりアンテナで干渉を切り落としているのでエリア全体でS/Nが高いんですが、auはとにかくS/Nが低いみたい。これは間違いなくアンテナ技術+ロケーション
設計の差。とりあえずハイパワーで横に飛ばしちゃえば面エリアが確保できるCDMAではごまかしがきいていた設計法は、LTEでは通用しないんですよね。ドコモはサービスや投資面では保守的で面白くないキャリアではありますが、やっぱりこういった基礎技術は地道にしっかり研究・開発しています。これでしっかりエリアが広がったら遠からずLTEエリア最強になりそう。ちなみに、ソフトバンクも実はS/Nでは悪くないみたい。これは、下手に自前でやらずにエリア設計も運用もベンダ丸投げしていることが功を奏しているようです。まぁ、個人的にはauのLTEスマホ使ってて遅いとか詰まるとかってことがないので実感はないんですけどね。都心でも20Mbps以上必ず出るし。S/Nが悪くてもある程度までは力づくでハイパフォーマンスが出ちゃうってのもLTEの特徴なので、実はauはそこまでわかっててやってるんだったりして。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »