PHS-MOBILE.COM
モバイル版
モバイル一般記事は無線にゃんで更新中!

コメント投稿はここからユーザ登録をしてください


phsmobileのtwitterを見る

070を持とう!

24時間定額対決


シンプルな定額。WILLCOM


ソフトバンクでお困りの方へ

データ通信レスポンス比較

13年02月の記事を閲覧中



更新履歴
なんでも質問箱
「今日の一言」とかで答えるかもです。お気軽にどうぞ





2013/02の過去ログ


ニュースコメント[2013-02-27] from wnyan.jp

2013/02/28

Ericsson and China Mobile Make HD Voice over LTE Call between TD-LTE and LTE FDD
LTEとTD-LTEはシグナリングは共通でサブフレーム構成さえもほとんど流用できるので共存はすごく簡単ですよ、と再三言ってきましたが、VoLTEだけは別。リソース割当の仕組みだけは全然異なってくるので、単に共存するのであれば全く問題にならなかった上下非対称で制御用リソースも違ってくる、と言う辺りが、固定リソース割当が必要になるVoLTEでの処理に結構影響が出てくるはずです。単に別々のネットワークで勝手にVoLTE音声サービスをやるのならいいのですが、ハンドオーバとなると、全く割り当て戦略の異なる相手に滞留音声フレームの調整をしつつレートのネゴし直しに関してもいろいろと示し合わせが必要になるし云々・・・考えるだけで嫌になりそうです(笑)。同一ベンダなら簡単なんでしょうけど、異ベンダ間ハンドオーバとか、実質無理じゃね? …

続きは無線にゃん


ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

子にゃんこ保護・・・の続報130219 from wnyan.jp

2013/02/19

久しぶりの子にゃんこ続報。子にゃんこか?これ。

膀胱炎はすっかり治りました。実はあの後もう一回再発して、ちょっと強めの抗炎症剤をぶち込んだら、あっさり直りました。

かじりついているのは、PHSアンテナで死ぬほどお世話になったSkynetさんにいただいたにゃんこグッズ。ずいぶん前にアンテナ製作をやめていたんですが、昨年9月に2年ぶりに復活したようです。でもなぜにゃんこグッズを頂けたのかはよくわかりません(えぇ~)。

件の子にゃんこはマタタビ癖が非常に悪くて、酔うと相手かまわず絡んで噛むわひっかくわと言う醜態をさらしてくれるんですが、このマタタビ入りにゃんこグッズ、不思議と悪酔いしないみたいで、おとなしくかじりついて遊んでくれました。ちなみに、のら猫デジタル商会さんの商品です。商品紹介写真に写ってるにゃんこがうちのにゃんこに妙にそっくりなんですが、偶然です。よく見ると毛皮の色合い違うよ!!

「ふむ、わるくないですなぁ」

みたいなすました顔つきですが、この後、おもちゃを奪いに来た先住にゃんこと大格闘してます。先住にゃんこたちに対して全く容赦ない攻撃するところも早く落ち着いて欲しいところなんですけど。先住にゃんこどもの中では「乱暴なヤツ」と言うイメージがほぼ固定化、特に何をするでもなく隣に寝転んだだけで「なんかヤバくね?」みたいに警戒してます。まぁしばらく何もしないでいると落ち着いて仲良くくっついて寝てたりするんですけどね。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-02-15] from wnyan.jp

2013/02/16

Operaの月間ユーザー数が3億人を突破。2月にスペインMWCでAndroid対応ブラウザの新バージョンを紹介
Webkitになっちゃうのかぁ。ちょっと残念。Androidで同じページを見ていても、Operaで見ているとバッテリ消費が圧倒的に少ないんですよね。Android標準ブラウザだと無料ブログ広告+ユーザ設置のアフィリエイトの凶悪なコンボで広告関係のJavascriptやアニメーションでアホみたいにバッテリを食うようなページ(普通のページを見ていて10分に2~3%くらいしか減らないDIGNO Sが10分に7~8%食らうくらい)、そんなページもOperaで開けばせいぜい10分3%程度で全然バッテリ食わない。ってくらい、Operaの独自エンジンは軽くて省電力なんで、結構Operaを使い分けてるんですが、一方、レンダリングでどうもへたくそなところがあって、改善を待っていたところ。が、あきらめてWebkitに向かいますってことで、残念無念。どうでもいいけど、オープンソースってひたすら重くなるよね。まぁ誰でも自分が提案した機能がOptionalになるのは嫌だしね。逆にクローズで作っててあそこまで重いOSを作れたマイクロソフトはある意味すごい。

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ロミオとジュリエットに見る通信プロトコルの重要性 from wnyan.jp

2013/02/13

最近こんな話ばっかですが、ロミオとジュリエットっていうすっごく有名なお話があります。これを強引に通信プロトコルの話に持っていきます。ひどい。

ロミオとジュリエットのあらすじ。ナントカ家とカントカ家の間には争いが絶えずたびたび暴力衝突さえ起きるような仲の悪い両家、そのそれぞれの息子と娘であるロミオとジュリエットが恋に落ちたというお話。

しかし二人が仲良くする一方で両家の軋轢は苛烈を極め、ついに殺人にまで発展。親友を殺されたロミオは激怒し、報復。もちろん報復とはいえ許されるわけではないのでロミオは国外追放となってしまいます。

ロミオ追放後、名家への輿入れを強制されたジュリエットはロミオと添い遂げるために一計を講じます。それは、仮死状態になる薬で一旦死に、葬儀が終わってから国外でロミオと落ち合うという策。このため、二人を応援する仲人を介してこの作戦をロミオに伝えるべく使者を送ります。

ところが使者は国外のロミオにたどり着けず、一方、ジュリエットはそれを知らずに作戦を決行。ジュリエットは死んだことになり、この死を伝える使者があろうことかロミオにたどり着きそれを伝えてしまいます。ロミオは後を追い、目覚めたジュリエットも後を追ってしまうという悲劇です。

さて、なぜこんな悲劇になってしまったのか、ポイントは二つあります。

一つは、「ジュリエットはロミオへの信号路を確立していなかったこと」、もう一つは「より上位プロトコルとしての『メッセージの伝達』と『メッセージを理解したことの返答(ACK)』を実装していなかったこと」の二つになるかと思います。

一つ目は、ロミオにメッセージを伝える使者が、ロミオの居場所を知らなかったことです。最初からロミオの居場所を確認できていれば、使者は正しくロミオのところにたどり着いたはずです。たとえば、事前にロミオが正しく応答できるかどうかのチェックのための使者を届けます。ロミオがこの使者に「ちゃんと聞ける状態になりました」と返答し、それを確認したジュリエットは、「では今からメッセージを送るのでその場所から動かないでください」と使者を送っておく、これだけで、続く使者が確実に到達する可能性は極めて高くなります。

これは、TCPでいうところの3wayハンドシェイクです。あらかじめ3wayハンドシェイクを行うことで相手が受信可能な状況である可能性をほどほどに高める …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-02-12] from wnyan.jp

2013/02/13

“ほぼ”透明のスマートフォンが今年中に台湾メーカーから登場か
あー昔ウィルコムとかが良く出してた透過液晶系スマホでも出てくるのかなー、と思って読んでみたらあんまりな内容に絶句。「実際の動作を検証する動画」と言うのを何回見ても、1ミリも動作してない(笑)。音は別のところから合わせるだけでこの動画は作れるし画面が動いて見える(?)のは単に液晶で偏光模様を刻んでて光の反射方向で模様が変わるだけっていういまどき小学生向け雑誌の付録でもやらないようなチープなトリックだし。一応新聞社系の大手ニュースサイトがこんな幼稚なネタに釣られるのはさすがにどうかと思いますけどねぇ(苦笑)。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-02-08] from wnyan.jp

2013/02/09

$B!Z$*CN$i$;![%&%#%k%3%`%5!c32H/@8$K$D$$$F(B
$BM-NA2=$7$F%5%]!c32$+$h!#$U$6$1$s$J$h!#%5%]!.$5$J;v6He$,$k(B($B$?$H$($P$I$s$J>l9g$G$b(B1$BJ,0JFb$K$D$J$,$C$F(B3$BJ,0JFb$KBP1~$,=*$o$k(B)$B$H$+2~A1$5$l$F$k$J$i$$$$$s$G$9$,!”5U$K>c32$r5/$3$7$F$kBN$?$i$/$G$9$+$i$=$l$OA4$/4|BT$G$-$^$;$s!#5;=Q$H%7%9%F%`$H$7$F$N(BPHS$B$OHs>o$K9b$/I>2A$7$F$$$k$s$G$9$,!”4k6H$H$7$F$N%&%#%k%3%`$N?.MQ$O;d$NCf$G$O%,%?Mn$A$G$9!#$b$&0l2sDY$7$F$b$&>/$7%^%7$J2q$BL5@~$K$c$s(B$B$G(B

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-02-06] from wnyan.jp

2013/02/07

FULL CONTROL TOKYO$B$K8+$k%9%^!HL@A`:n$7$A$c$&$C$F!#>o;~$d$C$F$[$7$$$s$G$9$1$I!#A`:n0l2s(B100$B1_$H$+$G$b$$$$$N$G!#$J$s$+%9%+%$%D%j!HL@?’$,$J$s$+%0%l$F$k$C$]$$?’$,B?$+$C$?$N$G!”$”!!o@_%5!P(B)$B!#$3$l$O$”$k$h$M!Mh$d$`$rF@$J$$M}M3$G:n6H$,I,MW$K$J$C$F6H4!”$J$s$F$$$&Ln?4$r;}$C$F$b$h$5$=$&$J$b$s$@$1$I!#2?$@$3$N%M%?!#JL$K:G6a%7%9%F%`1?MQItLg$H$b$a$?(B …

$BB3$-$O(B$BL5@~$K$c$s(B$B$G(B

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

各キャリアユーザのエリア自覚度 from wnyan.jp

2013/02/06

ちょっと面白い調査結果を見せてもらって。一応ほんとは出しちゃダメ的な情報だったので細かい結果やソースは伏せますが、面白いなぁ、と言う結果だったので、雰囲気だけ。

ドコモ、au、ソフトバンクの各社のユーザをランダムに抽出したアンケート調査みたいなもので、「エリアが広いキャリアはどこだと思いますか?」と言うような質問をした結果だと思ってください。その時に、各社のユーザがそれぞれどんな回答をしたのか、と言うのが面白くて。

ドコモユーザでは、ほとんどのユーザが「ドコモ」と回答。auと答えた人は少数、ソフトバンクと答えた人はほぼゼロ、と言う感じ。

auユーザでは、やはりほとんどが「au」と回答し、残りが「ドコモ」と答えています。こちらもソフトバンクと答えた人は極々少数。

ところが、ソフトバンクユーザだけは、半分が「ドコモ」と答え、4割が「au」と回答、「ソフトバンク」と答えた人は1割しかいないんですね。

これって、まぁ実際にソフトバンクのエリアが狭いことは仕方がないとしても、ソフトバンクユーザってそれをちゃんと理解しててソフトバンクを使ってる人が多いってことなんですね。逆にドコモ・auユーザはよく訓練されている(笑)というか。

実際、私の感覚としてもドコモ≧au>>ソフトバンク、って感じなので、調査結果がおかしいとは思わないんですが、「エリアが狭いっていう自覚があるのにそれでもソフトバンクを使う」ってことは、エリア以外の満足度が、実はソフトバンクってすごく高いんじゃないかな、とも思うわけです。逆に、もしドコモやauで、エリアっていう化けの皮がはがれでもしたら、一気に瓦解する可能性もある、ってことで。

エリアって実際に目に見えるものじゃなくて正直「言ったもん勝ち」の世界なんですよね。日本の津々浦々までエリアを実地確認出来るような人なんて普通はいなくて、あくまでWEB上のエリアマップをうのみにするしかないし、エリアマップなんていくらでも嘘を描けます。

実地確認したとしても実はそこにはいろんな欺瞞が隠れる要素があります。端末上に「エリア内」を示すアンテナマークを表示するかどうか、って、比較的簡単なパラメータ調整でいくらでもいじくれるんです。実際には全く通信できないような超弱電界でも、端末に対して「まだ留まれ」と指示することができるんですよ。実際には順番は逆で、端末が最初に受信したネ …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-02-04] from wnyan.jp

2013/02/05

Clearwire Weighs Dish`s Merger Offer
ほーらなんか怪しくなってきた。最初はsprintとの約束があるからdishの提案は一献だに値しないみたいな態度だったのに、ありじゃね?みたいな感じに。dishも業態拡張になりふり構わないところあるからなぁ。日米なりふり構わない企業の綱引きの結果やいかに。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2013-02-01] from wnyan.jp

2013/02/02

LED technology to bring Wi-Fi over light
LED可視光通信にWi-Fiプロトコルをそのまま乗っけちゃえ、と言う発想なのかと思ったらはっきりそうとも書いてないので、ありがちな可視光通信の一つ、程度に考えておいた方が良いのかも。可視光通信をするときに何が難しいって、やっぱり、変調が難しいんですよね。周波数が激高なので。今、商用化されたもの・商用化に向けて開発中のものは、ほぼすべてAM変調(というか点滅変調)、データレートを上げるにはかなりハードルの高い変調しか使えていません。点滅だけで100Mbps程度を出そうと思うと、普通の広さの部屋の壁の反射で発生するマルチパス程度でシンボル干渉が起こります。やはり、OFDMなどのような長いシンボルでマルチパスを抑える、みたいな仕組みの変調でないと高速通信は難しいわけで、現状の点滅ベースのLED通信ではWi-Fiの代わりになるのはまだまだ難しいでしょうね。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »