PHS-MOBILE.COM
モバイル版
モバイル一般記事は無線にゃんで更新中!

コメント投稿はここからユーザ登録をしてください


phsmobileのtwitterを見る

070を持とう!

24時間定額対決


シンプルな定額。WILLCOM


ソフトバンクでお困りの方へ

データ通信レスポンス比較

2012年の記事を閲覧中



更新履歴
なんでも質問箱
「今日の一言」とかで答えるかもです。お気軽にどうぞ





2012の過去ログ


子にゃんこ保護・・・の続報121228 from wnyan.jp

2012/12/28

そうそう、あれからもう一回病院に行きました。長くても一週間で治まると思ってたんですが、一週間たっても血尿が続いたので。

で、今度は病院で尿が取れたので調べてみたら、検出は赤血球だけ。石も白血球も出てないので、本当に純粋な突発性膀胱炎みたいでした。

血が止まらないのはちょっとおかしいかな?と言うことで別の止血剤をもらって。

ってことで、一応全快しました。厳密に検査すればどうかはわかりませんが、とりあえず、頻尿、血尿っぽいものはなくなりました。よかったよかった。

写真で見ると案外シャキッとした見た目なんですけど、実物はどうにもガニマタっぽい短足ブサイク猫なんですよねぇ。どうにかなりませんかこのツチノコ。 …

続きは無線にゃん


ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2012-12-27] from wnyan.jp

2012/12/28

ソフトバンク、テザリングオプションと24時間通話定額オプションの受付を延長へ
えっ、ソフトバンクのテザリングって申込が期間限定だったの?そっちが驚きなんだけど。なんだかだでちびちび延長していくのかもしれないですが、2月以降は一度外したら再加入できないってことは、必要な月だけ使うっていう使い方ができないってことですね。ちょっとこれはひどいなぁ。これで「テザリング解禁しました」はいくらなんでも詐欺。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメントあり »

スマートなんちゃらのレビュー的話 from wnyan.jp

2012/12/27

DIGNO Sのレビューをした時にいただいたコメントで、「auだとスマートなんちゃらとかの縛りが多くて大変じゃないですか」と言うようなご質問をいただいていました。と言うことで今日はauのスマートなんちゃらユーザレビュー的なお話。

スマートなんちゃらというか、スマートパスですね。でこれの派生品として、うたパス、ビデオパス、ブックパスなんてのがあって、これらに関係あるアプリがプリインストールされてます、っていう感じです。

先にいらないものの話からしておくと、うたパス、これは全くダメでした。いらないっす。始まってすぐのころに無料期間があったので使ってみたのですが、ラジオのように知らない曲を垂れ流してるだけなんですよね。人の数だけ選択肢があるんですが、そもそも探しようがないんですよ。好きなアーティストとかを。っていうか、そもそも音楽聞く習慣があまりないので興味なしって感じでした。

ビデオパスについても、ちょっと見放題できるタイトルが少なすぎて、ねぇ、って感じ。もちろんまともにレンタルとかしたら、って考えると元は取れるんでしょうけど、ピンポイントでこれが見たい、ってのを探してみると無料対象外だったりってことが多い感じです。要するに人気タイトルは外し気味ってことです。お試し2か月無料で自分に合わなければ退場って感じですね。まぁ、動画は動画で気軽に空き時間に見る、ってしにくいメディアじゃないですか。連続した流れる時間を必要とするっていう意味で。あまりスマホみたいに空き時間にちょっと使う、っていうデバイスとは相性がよろしくない気がします。

で、メインのスマートパスに話が返ってくるんですが、正直、もうスマートパスなしって状態が想像できないくらい、どっぷりと依存しています。不正アプリの危険性を考えたら、逆にgoogle playでまともにダウンロードして使う方が気味が悪いと感じるくらい。少なくとも事業者がきちんと検査・認証したアプリしか置いてないっていう安心感だけで十分、それに加えて、有料版相当 or 有料版以上のいろんな機能まで使えるアプリがいっぱいあるわけですよ。390円なんて超安い。

知人とどんなアプリ使ってるー、なんてスマホを見せ合った時に、スマートパス版にしかない機能とか結構あるんですね。私が使ってるアプリ見て、その機能便利じゃん、ってなって、スマパスで落としたけどたぶんgoogle play …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2012-12-26] from wnyan.jp

2012/12/27

2012年、がっかりなITニュース12選
今年のがっかりニュースだそうで。アメリカでの話がベースなのであまりなじみのない話も交じっていますが、クラウドでの障害が広域でのサービス断に波及するという事件が国内外で頻発したのも今年でしたね。ビジネスの基幹部分で他人のふんどし使おうってのは一定以上の信用・信頼を求められる大企業でやるのはあまり感心しないところです。3Dテレビが普及しないなんて話もありますが、去年流行った、スマホの3D液晶ってどこ行ったんでしょうね。どばっと流行ってあっという間に廃れました。コンテンツがないからしょうがないんですが、どうも根本的に人間って単純な視点固定の3D映像コンテンツをそんなに欲しないのかもしれません。3D映像を回転させて平面に投影するだけで十分理解できるし、それ以上の理解が必要な場合はむしろ回り込んでのぞいたり触ったり、っていう今の3D技術では実現できないところまでが求められるからなんじゃないかなぁ、なんて思います。 下取り意向高いが中古品はNO、スマホと携帯利用者の意識調査
中古販売業者による調べみたいですが、スマホの下取り品の中古販売に関しては一般の業者が入り込む余地は多分ないかなー、と思います。実際、ソフトバンクがiPhoneを下取りとかしてるじゃないですか、あれって、結局どこに行ってるのかっていうと、法人市場に流れてるんですよ。個人が新しい機種を欲しいと思ったときにその動機の結構大きな部分を占めているのが「所有欲」なわけで、そんな市場で中古品がジャンジャン売れるわけがない。一方、法人だと、そんな「二次的な価値」なんていらない、とにかくきちんと機能するものでさえあれば1円でも安い方が良いわけです。バッテリのへたりって話もありますが、業務利用だと基本、2日も3日もバッテリがもつ必要はないんですよね。せいぜい半日あればいい。なぜかって、業務に欠かせないっていう意識が先にあるので、充電できる環境なら常に満充電するからです。充電が不可能な環境をうろつく時間だけバッテリはもてばいいんです。出張だとしても、宿泊先でもどこでも充電できないなんてことはないし、業務だからこそ万一に備えて予備バッテリを用意することも多いわけで。ってことで、スマ
ホの中古に関しては、「キャリアが引き取って格安で法人市場への新規売り込みに使う」っていうルートが強力過ぎて、一般の中古業者がそれに対抗できる下取り価格を提 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメントあり »

ニュースコメント[2012-12-25] from wnyan.jp

2012/12/26

電波有効利用促進検討会が報告書、次期電波利用料の料額見直しの論点を整理
やっぱりこの中で特に議論を深めて早々に何らかの結論を出してほしいのは、電波の経済的価値の話とオークションの話ですね。特に前者に関しては、認定事業者間のM&Aが当たり前のように行われるようになってきていることを考えると、早く結論を出さないとかなり問題が深くなるような気がします。そもそも(建前はともかく)保有帯域が少ないとか新規事業者だとかそういう理由で優先的に割り当てられていた事業者を既存事業者が買収するようなことが行われた場合は認定返上が当然なわけですが、もちろん法令で明文化されていないそういった処置を事業者が自発的に行うはずもない。となれば、電波の経済的価値に関して厳密な算定方法を早く取り決め、その資産計上に関する会計基準を厳しく定めて、きっちりと経済上の合理性でそういった認定事業者売買に対してかせをはめていかないといけません。当然ながら、算定された電波の価値に対して著しく安い価格での取引は独禁法的な縛りをかけられるし、電波の認定を受けた場合はある種ののれん代を積んで事業コストとして公平に各事業者が負担する仕組みにできます。で、定められた期間でののれん償却費と電波料が
同額となるように電波利用料を定めて毎年減少したのれん代が電波料負担で再補充される、と言う様にすればいろいろすっきりするわけですよ。すでに持っている電波をいきなり資産計上する、という辺りに高いハードルがある気がしますが、そこはそれ、後付でキャリアどもに算定額丸々負担させちゃえ(オイ)。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメントあり »

LTEの干渉脆弱性 from wnyan.jp

2012/12/20

LTEがジャミングに対して脆弱性があると聞いたんですがどうなんでしょうか?と言うご質問をいただきました。脆弱性ってなんじゃろ、って検索してみたら、あぁ、そのことかぁ、っていう感じだったので、今日はそのお話。

どうもどこぞでセキュリティ専門家だかセキュリティオタクだかが、LTEはジャミングに弱いという発言をしたらしくて、内容は、「LTEはわずか1%の制御信号に頼っていてこれをジャミングするだけでネットワークを不全にすることができる」と言うようなことを言ったとか言わないとか、っていう話みたいです。

最初に言っておきますが、全帯域の中のわずか数%以下の制御信号に通信制御をすべて依存してしまっているのはどんな通信方式でも同じです。逆に、制御信号を80%とか取って実際のトラフィックは20%しか使えませんなんていう民生の通信方式があったら見てみたい(苦笑)。まぁそんなわけで、どんな通信方式であっても、わずかな制御信号で全体を制御しているのは当たり前のことで、これ自体がLTEで新たに出てきた脆弱性と言うわけではありません。

話は実は逆なんですね。3G、CDMA系の方式が、ジャミングに強すぎたんですよ。これはもう、変調方式レベルで暗号+周波数拡散しちゃってるんだから当たり前の話なんですよ。だから私も、通信方式としてLTEとかのOFDM系を指して「あんな干渉に弱い方式にしちゃうなんて」と常々言ってきたわけで。そもそも、CDMAはアホみたいに干渉に強いんですよ。

だから、LTEになって、人並みに干渉に弱くなっただけで、「同じ周波数の電波を近くで使われると通信が邪魔されちゃうよ」と言う無線通信の原則通りのことが起こっているだけです。むしろ、古い方式よりもシンボル長がめちゃくちゃ長くなっている分、短周期の干渉に対してはかなり強くなっています。

これに対して、意図的に邪魔してやろうとして干渉波を発する、つまりジャミングしようとすれば、簡単にできちゃうのは古い方式もLTEも同じ。むしろ、「意図的なジャミングを寄せ付けない」と言う方式があるのなら見せてほしいものです。どんな方式であっても、無線通信と言うのはジャミングされたらおしまいです。

とはいえ、LTEにはLTE特有の、ジャミングに対する脆弱性があります。LTEの○○○と○○○は○○○の○○○となっていて○○○の○○○に○○○しているので○○○を○○○に …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

子にゃんこ保護・・・の続報121218 from wnyan.jp

2012/12/18

すくすくと巨大化しています。

しかし、このにゃんこに限って、と思っていたことが起こってしまいました。

血尿キター!

なんかトイレで頑張ってると思ったら血尿出てました。しょっく。

実は先住にゃんこのうち一匹もストレスに弱くて私がちょっと長い間海外に行ったりするくらいのストレスでしょっちゅう膀胱炎を起こす持病もちだったので、トイレで血を見てもあぁまたヤツか、くらいの血尿耐性(なんじゃそりゃ)はあったんですが、この子にゃんこがやらかすとは思ってませんでした。

ってことで早速病院へ。

超音波取ってみても腫瘍・結石などの異常なし、ってことで、やっぱりストレス性の突発性膀胱炎の疑いが強そうです。一応細菌性も疑って、止血剤と抗生剤両方出してもらいました。

病人の割にはずいぶん平気そうな顔で、っていうか、ぶっちゃけ全然弱ってないです。相変わらず先住にゃんこにちょっかいだして怒られてます。

薬大好きなにゃんこでよかったです。先住どもは絶対に薬を口に入れなかったのですが、こいつは、ほーらおいしいよ、と手に乗せて差し出すと薬二つぶをぱくっとくわえてぺろりと飲み込んでくれます。

これで治まればいいんですが、治まらないと精密検査行き。また入院させちゃうぞ。

どうでもいいですが今回病院に行ってちゃんと計ったら体重6kgを余裕で突破してました。我が家の最重量にゃんこ7.5kgに近づくのも時間の問題か。あれ、これ、1.5歳だよねぇ。このでかさおかしくね? …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2012-12-17] from wnyan.jp

2012/12/18

au、ETWSでの情報配信を当面見合わせ
とりあえず配信を止めたのは偉いけど、iPhone5が対応したら再開するっていう雰囲気。っていうか、国内事業者の合意云々じゃなくて、国際的なルール作りを優先しろよ、ってことなんですけど。IDに独自番号を振って勝手にルール作って、ローミング端末が入ってきて変な警報が出たり国内製移動機でローミングで海外に行ったときに海外事業者が国内非表示相当のID使って警報を発したために大切な警報を受けられずに危険に巻き込まれたり、っていうことを想像できないのかな。あと、「KDDIによれば、こうした一斉同報の仕組みは、LTEではETWSのみと説明」なんて大嘘書いてるし。eMBMSを使えよ、一斉同報なら。広告やお知らせなんて秒以下の即時性は必要ないんだから、立ち上げに数十秒かかるeMBMSでも十分不定期配信できるでしょうが。技術の誤った選択と使用を変な言い訳で正当化しないでほしい。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

DIGNO Sレビュー@約一カ月 from wnyan.jp

2012/12/17

そろそろ一カ月なので、DIGNOの再レビューをしてみたいところです。

まずやっぱり電池もち。相変わらず、一日一回の充電だけで、半分以上余らせているという状態が続いています。昼間は結構テザリングで使ってたりもするんですけど、全然余裕。職場用にと思ってキャンペーンで充電器+充電ホルダーもう一個もらったんですが、全然活躍していません。容量が大きいのもさることながら、根本的な消費量がARROWSとは桁違いに少ないように感じます。

もちろんARROWSは3G+WiMAXのデュアル状態だったのでその差は大きいですが、一方で、スマホの(触ってないときの)バッテリ消費の大半はアプリの自動同期とかの通信での無線電力なわけで、その点でWiMAXは圧倒的に省電力だったんですよ。実際、WiMAXをONしておいた方(3G+WiMAX)が3Gオンリーのときよりもバッテリの持ちは良かったんですよ。それよりも明らかにいいんですよ、DIGNOは。

LTEで待ち受けが最適化された、っていう話もありますが、それよりも、端末自体のつくりが良いような気がします。ハード的と言うよりも、ソフト的に。ARROWSはどうもバックグラウンドで意味不明なアプリが大量に動いていて、機能OFFでも何かしてる感じだったんですが、DIGNOはその辺がかなりきれいです。そういうのがいないので勝手に端末が目覚める契機が少なく、同期通信の制御が乱されにくいんじゃないかなぁ、と。勝手な妄想ですが。いや国産メーカはスマホもPCも消せない余計な常駐ソフトてんこ盛りでひどいもんだと思ってましたが、案外、京セラがノートPCとか作ったらかなりいいものができるんじゃね?とか思っちゃいました。

あ、そうそう、ARROWSだとアツアツになるアプリを動かしても熱くなりません。同アプリ、ARROWSだとすさまじい勢いでバッテリを消費して、満充電でも1時間程度しかもたないのですが、DIGNOだと1時間動かしても10%程度の消費で済んでいます。明らかに電力効率が高いです。っていうか、ARROWSはどんなつくりをしたらあんな消費量になったんだろ、ってくらい違います。とにかく、重そうなアプリを気にせずに使えるようになっただけで全然快適さが違います。

ちなみに性能、Xperiaが同時にやってきたので、それとの比較でいうと、動作はややもっさり。同時に同じアプリを起動しても一呼吸遅い感 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

KDDIがETWSを用途外利用している話の補足説明 from wnyan.jp

2012/12/14

先日のKDDIがETWSを広告配信に使っていたという問題、「ETWSには『その他』として地震津波以外の情報を伝えるようにできている」「商業配信に使ってもいいらしい」と言う意見をたくさんいただきました。

まず、種別について。種別(WarningType)として、以下の5つが定められています。

0地震
1津波
2地震と津波
3テスト
4その他

地震、津波はいいですね。テストも、システムのテスト用と言う意味で問題ありません。問題は「その他」。この「その他」なら、広告にでもなんにでも使っていいはず、と言う考え方。残念ながらこれは間違いです。この種別での「その他」は「その他(の警報)」を意味しています(正確には、「その他(other)の場合は、警報内容はすべて警報本文中に記載してあるものとする」と言う規定となっています)。つまり、「その他」は、地震、津波以外の何らかの天災や人災を緊急警報として通知したい場合に使うことが想定されています。たとえば集中豪雨やテロ・戦争などです。世界のどこで使われるか分からないiPhoneが、「その他(の警報)」を受け取ったら、それがどんな災害なのか判別不可能である以上、ユーザにその警報を知らせて内容からの判別を促す、という実装は間違いとは言えません。

また、これとは別に、警報音を鳴らすか、強制表示するか、と言うことを示すフラグもあり、これが強制指示でなければ表示してしまったiPhoneの実装が間違いではないか、と言う話にもなるかもしれませんが、これも違います。

警報を鳴らすかどうかのフラグは、
0指示なし
1鳴動せよ
表示を強制するかどうかのフラグは、
0指示なし
1表示せよ

いずれも、0が指示された場合は、「どちらでもよい」なのです。となれば、「その他(の警報)」であり、天災・人災の恐れのあるメッセージを受け取ってしまった以上は、ユーザの安全のために表示する、と言う仕様であるほうが、グローバル端末として自然ですし、少なくともiPhoneの実装は間違いではありません。

一方、「商業利用を禁じない」と標準文書に書いてあるからKDDIの仕様は適正だ、と言う意見も見ますが(山ほどたくさん)、これも標準の読み間違い。その一文はいわゆる「Stage1」と言う文書群のひとつに書いてあります。Stage1は標準動作を定めるものではなく、標準を定める …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »