PHS-MOBILE.COM
モバイル版
モバイル一般記事は無線にゃんで更新中!

コメント投稿はここからユーザ登録をしてください


phsmobileのtwitterを見る

070を持とう!

24時間定額対決


シンプルな定額。WILLCOM


ソフトバンクでお困りの方へ

データ通信レスポンス比較

11年08月の記事を閲覧中



更新履歴
なんでも質問箱
「今日の一言」とかで答えるかもです。お気軽にどうぞ





2011/08の過去ログ


無線LAN同士の干渉を考える from wnyan.jp

2011/08/31

無線LANを使った負荷分散(トラフィックオフロード)が盛んに語られるようになり、携帯電話各社とも、Wi-Fi AP数を大幅に増やす方針を発表しているわけですが、一方、各社が勝手にどんどんAPを増やしていくことでいずれ起こる問題が、「Wi-Fiの干渉」の問題です。と言うことで今日はこの話。

まず、Wi-Fiの基本的な話。Wi-Fiは、2.4GHzの「ISMバンド」と言う特殊な周波数を使ったシステムです。この周波数は、電力やマスクなど簡単な規定さえ守った機器であれば、どんな場所でどんな風に電波を発射してもOK、と言う、電波を使ったシステムとしては楽園のような周波数帯。なので、Wi-Fiだけでなく、Bluetoothや無線マウスや簡易トランシーバやコードレスフォンなど、ありとあらゆる「簡易的な無線システム」向けに使われています。

で、とりあえず他のシステムは無視してWi-Fiだけに限っても、どこに置いちゃダメとか誰に干渉を与えちゃダメと言う決まりはなく、そのために、どこにでも好き勝手に置く事が出来るというメリットがあります。

ただし、「誰に干渉を与えちゃダメ」と言う規定がないということは、誰から干渉を受けても文句を言っちゃダメ、と言う意味でもあります。そのため、Wi-Fi(802.11シリーズ)は、そういった干渉を受けることを前提としたシステムとして設計されています。

つまり、Wi-Fi同士であれば狭義での「干渉」(送ったはずの電波信号が潰されてしまうこと)は理屈上は起こらないように作ってあるんですよね。一方、広い意味での干渉、つまり、他のWi-Fi機器があることによりパフォーマンスが落ちること、に関しては、それが起こることを防止できないという原則があることになります。

さてそれを支えるWi-Fiの仕組みについて、ちょっとだけ踏み込みます。一般的な携帯電話方式であれば、無線リソースをいろいろな方向(たとえば時間、周波数、コード・電力、などなど)で区切り、それぞれの区切りを必要な人に占有させることで端末の通信同士が干渉しないようにしています。これを「多重化方式」と言うわけですが、Wi-Fiでは、すべての通信を一つの制御装置がコントロールできるわけではない、という前提のもと、実際の時空間において「その場所は誰も使っていないこと」を逐一確認し、誰かが使っていたら自発的に我慢する、と言う方法で複数 …

続きは無線にゃん


ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2011-08-30] from wnyan.jp

2011/08/31

ソフトバンク、子会社優先出資証券発行で2000億円を調達
なんかケイマン諸島経由で資金調達とか怪しいことを始めました(笑)。普通に考えれば、好調なソフトバンク本体が金利が死ぬほど安くなっている国内銀行から短期融資を受けて返済に充てれば良いと思うんですが、そういうシンプルな方法を採らず、ケイマン諸島の実体があるのか無いのか分からないような子会社を2000億も増資してさらにその子会社から貸付を受けるなんていうわけの分からないスキームを採用するのには、一体どういう理由があるのでしょうか。いろいろ勘ぐりたくもなりますが、元々さまざまな財務トリックでバランスシートを何倍にも膨らますことが得意な会社ですから、そういったトリックの一つ、程度に解釈しておこうと思います。いや、CDSも低く落ち着いて融資でも社債でもいくらでもいけそうなんだけど、なんか銀行にしか見えないリスクがあるのかなぁ。DNP、かざすことなく読み取り可能なICカードを開発……ポケットに入れたまま入退場管理
1m~3m離れていても読み取れるとのこと。いや、通信距離そのものよりも、それだけ離れていても、そこで取り出せる超微小電力で動作できるRF/ICチップを作ったことのほうがすごいと思うんですけど。さすがに防護基準を上回るような大出力をリーダから出すわけにも行かないでしょうから、ポケットに入れたこのカードが受け取れる電力はマイクロワットのオーダーだと思うんですよ。その電力できちんと暗号チップを動かし、なおかつRFでレスポンスを返す。ちょっと想像できないようなハイテクな気がします。いや、ひょっとすると補助電池内蔵しているのかも知れないですけどね。ちなみに、950MHzというと、新しく割り当てられる900MHz帯の下り、945~960MHzとモロに被ります。このリーダーの近くでは900MHz帯ケータイが圏外になるなんていう笑えない事態になります、このままだと。さすがに周波数帯は調整して製品化するんでしょうけどね。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

性能・品質・インフラの強さ from wnyan.jp

2011/08/30

さて先日のインフラ力分析を受けて、「インフラ最強のドコモとはいうけど、実際に使っていると印象が違うがどういうことだろうか」と言うメールをいただきました。

具体的には、レスポンス。RTT。要するに、インターネット接続をして使っているときの、そのレスポンスの速さで言うと、ドコモはいまいちだというお話です。

実は私もそれは認識しています。ちょっと古いデータですが、全社のpingデータを取った2年ほど前の記録によると、ドコモが120ms台、auがもう少し遅くて180近く、ソフトバンクがさらにやや遅くて200ms台、イーモバイルは90ms前後くらい、ウィルコムが6、70ms程度、と言う結果が出ています。詳しくはレスポンスを比べてみるをご覧下さい。

実のところ、インフラの強さとユーザエクスペリエンスはそのまま比例はしません。インフラの強さ弱さよりも、無線方式、ネットワークアーキテクチャ、そして何より事業者ポリシーによるところが大きいからです。たとえば、あるノードのポリシーについて、「輻輳を起こし易くなっても良いからレスポンスを最優先する」と言う設定もできるし、「輻輳を出来るだけ防ぎそのためにレスポンスを犠牲にする」と言う設定も出来ます。輻輳だけでなく、バルクのスループットだったり収容セッション数だったり、レスポンスのトレードオフになる要素は山ほどあります。

上のリンク記事の中にも軽く書いてありますが、たとえばドコモとauのレスポンスの差は、ほぼ100%、方式による差であると特定できます。一方、同じ方式のドコモとイーモバイルの差、これについては、ネットワークアーキテクチャとポリシーの差です。

ドコモは、イーモバイルに比べると圧倒的に多数の加入者を抱え、パケット接続トランザクション数で言えば100倍では足りないでしょう(iモードによるこまめな接続・切断が繰り返されるため)。くわえて、IP接続契約者数から推定すれば音声ユーザは1000倍の規模に近いはずです。

携帯電話サービスでは、パケットよりも音声を優先するのが基本です。少なくともWCDMAでは音声もパケットも全く同じ無線帯域を共有するので、音声が多ければその分パケットを我慢しなければなりません。我慢するにも単に割当を小さくする方法もありますし、あるいは、できるだけ無線ペイロードぎりぎりの大きさにまでデータを貯めてから送信することでパケット占有 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメントあり »

ニュースコメント[2011-08-29] from wnyan.jp

2011/08/30

攻撃者が47ドルで修復します??Webサイト改ざんの新手口
これなんでしょうね。改竄して遊ぶだけじゃつまらなくなったので金にでもしてみようかとか思ったんでしょうか。本気で金を受け取るつもりならどこかで確実に足がついちゃうと思うんですけどね。罪状も格段に重くなるし。額も少額だし、管理者釣って管理者の情報もゲットしちゃえという感じなのかなー。全国社長姓名調査 最も多い姓は佐藤、では名は…?
ちょっと改名してくる!猫とデュアルディスプレイの問題
猫とデジタルのいい関係を捜し求め続けるスタパ齋藤さんのブログ、今回はかなり本格的に、「猫が上を歩いてもびくともしない液晶ディスプレイパネルの作り方」です。これは参考になる。と言っても、うちのマシン室(笑)は、にゃんこ立ち入り禁止です。我が家の4匹のうち1匹はドアノブを回してドアを開けるタイプなので、マシン室にはわざわざ鍵も設置してあります。それでも時々進入を許してしまうのですが、にゃんこが鎮座したがる快適な場所へは快適な通路を確保することでそれ以外の部分に触れさせないようにしています。もう全面降伏状態。さて、次のにゃんことデジタルの課題としては、やっぱりキーボードですね。にゃんこがキーボードで謎入力をするのをどうにかする方法。あと、さいきんは子にゃんこが、スマートフォンの画面をタッチしてくれます。あーそこ押しちゃダメああああ変な広告ページが、あーそこでホームボタンかよやめてー・・・な状態。三菱東京UFJ銀のネットバンクで不審メールが流通、顧客情報を盗み取る
三菱東京UFJは、たいした額じゃないけど私の預金の7割くらいが集中しているので超危険。気をつけよう。皆さんも気をつけましょう。多分、三菱東京UFJだけじゃなく、三井住友もみずほもいずれ標的にされると思いますので、関係ないやーとか思ってると大変な目に遭うかもですよ。まぁ、みずほだけは銀行そのものがリスク要素ですけど(苦笑)。 ウィルコムのWX01UT、通話関連で一時販売停止
ふーむ、やっぱり地雷端末でしたねぇ。一部のIP電話からの着信だけ異常動作するっていうのも面白い症状ですが、着信メッセージのいろんなフィールド、ほとんどは発信元交換機からの情報を透過しているものなので、一部のフィールドの特定のオプション値を食べるとチップが反応できないとか、そういう感じでしょう。日本のデジタル交換系メッセージはやっぱり海外とは違って …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

モバイル完全定額サービス開始から10年です from wnyan.jp

2011/08/29

もうその頃のことをリアルで体験していた人さえこのサイト読者の少数派になっているのではないかと言うのが、10年前の今日の出来事。それが、国内で始めて、全国一律のデータ通信定額制サービスが始まったという出来事です。あ、今日の話はつまんないので読まなくて結構です(笑)。

それが、(当時)DDIポケットが始めた、(当時)AirH”と言うサービス。PHSを使ったデータ通信で、全国一律でデータ通信を定額制にしたサービスとしては初めてのものでした。それに先立って各地の地域型PHS(アステル系)の一部ではやはりPHSを使った定額データ通信サービスは行われていましたが、地域が限定され、なおかつほとんどが一度経営破たんを経てエリアも狭いというものでほとんど脚光を浴びることが無かったわけですが、当時エリアの広さで携帯電話各社と互角とまでは行かないまでもそこそこいい勝負をしていたDDIポケットのPHSで完全定額サービスが始まる、と言うことは、まさに画期的なことでした。と言うことでその頃のことをほぼ独り言ベースで書き連ねます。

発表は5月。その当時私は学校を出て田舎に事業所があるNTT系べったりの某メーカに就職したばかり。新入社員は全寮制(笑)で、もちろんネット環境なんてないし、そのボロ寮は各部屋に電話線を引っ張ることさえ出来ない不自由なところでした。自然、寮生の多くはネット接続を渇望し、その手段として無線通信を第一の選択肢と考えつつありました。

しかし、当時、3Gはまだ本格サービス開始前。携帯電話のほとんどは9.6kbpsとか言うデータ通信回線しか提供できず、その料金も1分50円とかそういうレベル。その中でPHSの1分10円で32kbpsないし64kbpsと言うのは、当時としては最も安い選択肢。そんなわけで、同期の寮生のほとんどがPHSでのネット環境補完を狙っていたそのときに発表されたのが、AirH”と言うわけです。

ただ当時、PHSそのものの世間からの風当たりは強く、と言うのも、携帯電話がカラー化し、多様なコンテンツを提供し始めたのに対して、PHSも端末性能的にはそれに追随しながらもコンテンツが全くそろわず、携帯電話の矢継ぎ早なモデルチェンジに押され端末性能に大きな差をつけられようとしていたころ。通話料金の安さも携帯電話勢の値下げとPHSのエリアの弱さでほぼ帳消しであり、PHS加入者数はゆっくりと減り始めていた …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

子にゃんこ保護・・・の続報110829 from wnyan.jp

2011/08/29

耳がカールしてきた!!

..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..
..

嘘です

ちょっとうんこが緩くて、昨日は本格的に下痢っぽくなったので、病院へ。

検査の結果は、異常なし。原因は分からないけど、食べすぎとかそういう系かも、と言うくらい。しばらく整腸剤と下痢止めを飲んで、それでも調子がよくなかったらもう一回検査しましょうと言う感じ。

で、じゃぁ薬だけど・・・錠剤は飲ますの大変だよねぇ、どうしようかねぇ、と先生が悩みつつ薬を持ってきて。とりあえず1/4に割って、じゃぁこれを飲ませる方法だけど・・・と診察台の上に置いたら。

子にゃんこ、それをむしゃむしゃと食べちゃった。

先生もびっくり。私もびっくり。薬をこんなにおいしそうにむしゃむしゃ食べるにゃんこは初めて見ました。

こいつは大物になります。

今朝も、手のひらに薬を乗せて、「これたべにゃーおいしいよー」と誘ったらむしゃむしゃ食べやがった。

何この猫。

大物臭がぷんぷんしますよ。 …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2011-08-26] from wnyan.jp

2011/08/27

$BBh(B3$B2s!’Lk$^$G;}$?$J$$!)(BEVO WiMAX$B$N%P%C%F%j!CHq$K$J$j$^$9!#4pK\E*$KC;;~4V4V3V$GDj4|E*$K%M%C%H%”%/%;%9$9$k%”%W%j$O%@%a!#(BWiMAX$B$C$F0lEY%”%/%;%9$9$k$H0U30$HD9$$;~4V%”%/%F%#%V>uBV$r0];}$9$k!J%I!uBV$H;W$C$?$[$&$,NI$$$/$i$$!#$7$+$b$$$m$s$J%”%W%j$,JL!9$N%?%$%_%s%0$GF0$/$H$J$k$H!”>o;~%U%k2TF/!”8@$C$F$_$j$c%F%6%j%s%0$7$C$Q$J$7$HF1$8$/$i$$$NEENO>CHq$K$J$C$A$c$&!#;H$o$J$$$H$-$O(BWiMAX$B$r(BOFF$B$K$9$k$+!”%”%W%j$N@\B34V3V$r=PMh$k$@$1D9$/!J>/$J$/$H$b(B2$B;~4V0J>e!”$G$-$l$P(BOFF$B!K@_Dj$9$k$H$+8@$&9)IW$O@dBP$KI,MW$G$9!#$A$J$_$K;d$N>l9g!”IaDL$K$$$8$/$C$F$$$k$H0lF|$GL5$/$J$k!”$3$H$b$”$k!”$/$i$$!#Nc$K$h$C$FM=Hw%P%C%F%j$O>o;~7HBS$J$N$G$J$/$J$C$F$bI]$/$J$$$G$9$1$I!#$G$b$3$3Fs=54V$[$I$OM=Hw%P%C%F%j$O=P?X$7$F$$$^$;$s!#EvA3!”%a!$N%”%W%j$b!V$j$”$k%F%6%j%s%0$N2wE,$5$J$s$G$9$1$I!”$M!&!&!&!#(B …

$BB3$-$O(B$BL5@~$K$c$s(B$B$G(B

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

地下鉄駅ホームでパケットが繋がりにくくなるの話 from wnyan.jp

2011/08/26

小ネタ。電車とケータイの話。

と言っても、車内での通話で電磁波が云々なんて話ではなくて、ホームや電車内でWEBなど通信をするときの話です。特に、地下鉄の話。

電車にはたくさんの人が乗っていて、ほとんどの人がケータイを持っています。そんな中の多分1割くらいは、何か通信をしていることが多いでしょう。皆さんも、電車内でケータイをいじくって暇つぶしすることがあるのではないでしょうか。また、ホームで電車を待つ間にも、ケータイをいじくることがあったりするのではないでしょうか。

そんな時、こんな経験をしたことがありませんか?

地下鉄でトンネル内は圏外、駅が近づいてきて電波が復活して、さて通信しよう、と思ったら、アンテナマークはしっかり立っているのに全く通信できない。

地下鉄のホームでケータイをいじくっているとき、ホームに電車が入ってきた。ちょうどそのときにブラウザのリンクをクリックしたんだけど、なぜか通信できない。

そんなことねーよ、と言う人も多いかとは思いますが、あ、そういえば、と思い当たる人も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

さて、前に、圏外の話でも書いたのですが、携帯電話は、エリアの中で大きく移動した場合、「自分はここにいますよ」とネットワークに教える機能を持っています。この通知をしないと、着信も出来ないし場合によってはその他のサービスもすべて使えません。この通知をしないことは「圏外」と同じことです。

一方、地下鉄と言うものを考えると、そこそこの距離、1km以上の距離をとって各駅が配置されています。そして、地下鉄は当然、出入り口を通して外のエリアと繋がっています。

このため、地下鉄の中の「ページングエリアID」は、その地下鉄の外のエリアと同じにしておかなければなりません。しかし、ページングエリアはそれほど大きくとるものではありません。ページングエリアの大きさは、そこで電源の入っている携帯電話機の数と反比例するように決めます。それは、ページング(呼び出し)の信号をページングエリアの中で共有するためです。携帯電話機が多すぎると、ページング信号だけで無線が逼迫してしまいます。と言うことは、人口の密集する都心部、地下鉄のある都心部では、ページングエリアはかなり小さく設計してあるわけです。

すると、隣の駅と「ページングエリアID」が異なる、と言う場合が非常に多くなり …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

ニュースコメント[2011-08-25] from wnyan.jp

2011/08/26

DL2a$7$A$c$C$?$H$-$O!V(BUI$BFC5v$C$F$3$s$J$K3Z$J$N$+!W$C$F;W$C$?$[$I$G$9$b$s!#$^$!(BSamsung$B$N4pAC5;=QFC5v$N?/32$,G’$a$i$l$k$+$I$&$+$O$^$?JLLdBj$G$9$1$I$M!#$G$b$$$m$s$J2qP!K!#!V:#F|$O$$$$E75$$G$9$M!W$,F|K\8l”*1Q8l”*F|K\8l$G!V$=$l$O:#F|!”$9$P$i$7$$$G$9!W$K$J$C$A$c$C$F$k!J>P!K!#$h$j$K$h$C$F$3$&$$$&>lLL$rP$$$9$k$C$F8@$&M7$S!”3’$5$s$b$d$j$^$9$h$M!J$(!”$d$j$^$;$s$+!&!&!&!)!K!#$=$l$,%o%s%?%C%A$G5$7Z$K=PMh$k$C$F8@$&0UL#$G!”$H$F$bNI$$>P$$%D!o$K4m$J$$!#$=$3$=$3M7$Y$k5!e$+$i(B …

$BB3$-$O(B$BL5@~$K$c$s(B$B$G(B

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »

スマートフォンテザリング公式対応状況まとめ from wnyan.jp

2011/08/25

と言うことで先日のエントリーのあまりの楽さに味をしめて、今度は、携帯電話各社のスマートフォンテザリング対応状況と料金・スペックの比較&まとめ。

ドコモ
KDDI
ソフトバンク
イーモバイル

可/不可

WiMAX対応機のみ○
×

定額料金
10,395円
5,460円

4,280~6,580円(基本料込)

テザリング通信方式
HSDPA
WiMAX or CDMA

HSDPA

テザリング通信速度
14Mbps/5.7Mbps
40Mbps/10Mbps or 3.1Mbps/2.4Mbps

7.2Mbps/5.8Mbps

テザリング中の本体使用
PC通信扱い
キャリアサービス利用不可
※spモードメール送受信のみ可
スマホ通信扱い(共通)

スマホ通信扱い(共通)

テザリング有効化ウィジェット
なし
デフォルトであり

デフォルトであり

その他
128kbps限定であれば定額料5,985円
WiMAX利用は+500円

こんな感じ。あ、一応、「○○を××すればどのキャリアでも出来るよ!」とか「△△を□□すればもっと安く出来るよ!」と言うツッコミは禁止の方向で。キャリアが公式に認めていない方法は当然キャリアからネットワーク的に制限される可能性がありますし、はっきり言ってそういった方法って、一般人から見ればスーパーハッカー並の超絶テクニックなんですよ。出来る人は「手順さえ守ればカンタン」と思うんでしょうけど、前提としてそういったproceduralな思考が出来るって言う一番高いハードルがあることを忘れているんですよね。「出来る人」が「出来ない人」を理解できないのはこの辺に問題があるんですよねぇ。話がそれましたが、とにかく、「お仕着せ」で出来ること以外は原則「出来ない」と分類した上でのまとめです。

料金的にはイーモバが一番ですが、やはりエリアに不満が出そうです。少なくとも、私の経験的に言うと、帰省や旅行ではイーモバは確実に圏外だったので。エリアマップを見る限り、関東近郊はほどほどに充実していますが、後述のau+WiMAXに比べるべくも無く。また、購入方法によって料金が変動するし、もう条件がしっちゃかめっちゃかで何がどうなって …

続きは無線にゃん

ついったーに投稿

Posted in 未分類 | コメント無し »